2012年 06月 27日

JOY OF SNAP

d0262570_19594445.jpg


街を歩いていると、僕の目の前で突然お店のドアが開きました。

何のお店だかはわかりません。でも、そこにプリントされた金魚の絵と文字に目を惹かれました。僕はとっさにファインダーを覗き込んで、そこにピントを合わせます。フレームの半分にそのドアを、そしてもう半分に道行く人を配置して、

「どうかまだこのドアが閉まってしまいませんように」

と祈りながらシャッターを押しました。

・・・・・・

本当は僕、こういう写真が大好きなんです。
何てことない写真。奇をてらうことなく、どこにでもある日常。
でもそれは僕にとって、とてもスリリングな一瞬なんです。

JOY OF SNAP・・・・そんな一瞬に魅了される人って、きっと僕だけではないですよね。

【Film】 FUJI SUPERIA X-TRA 400
[PR]

by photonine | 2012-06-27 22:51 | Color | Comments(2)
Commented by Kenji T. at 2012-06-30 11:19 x
全くもって激しく同意! 街角スナップ撮るようになって殆どがそういう瞬間というか、適当に撮ってるようで結構、通行人待ちで2,3分待ちしたりとか... 撮るスタイルや好みの違いはあれど、そういう瞬間ってみんな同じく大切にされてると思います。
Commented by photonine at 2012-06-30 14:13
>Kenjiさん

ありがとうっす!
どこにでもあるけれど、実はスリリングな一瞬。もしかしたら今この時自分しか気づいていない一瞬。それを切り取るのがスナップの楽しさ・喜びですよね。
<< EVERYBODY 毎度! O... BEETLE >>