2013年 02月 23日

Tokyo Sta.

d0262570_11334777.jpg


M9-P購入直後、喜び勇んで試写(室内、AWB)した画像を見た時は「これ、こ、壊れているんじゃないか?」と本気で青くなりました。どの位青くなったかと言えば、その後ライカAGに持ち込み、チェックしてもらった程です(笑) でも結局不具合はありませんでした。えっ、これで問題ないと・・・・?!

色々調べてみると、M9のAWBは「人工光ではほとんど使い物にならない」と、発売直後からかなり酷評されていたようです。その後のファームウェア・アップデートで多少は改善されているらしいのですが、改善された状況でこれではちょっと話になりません。

日中撮影では、色乗りが良く、よく言われているとおり青が特徴的なセンサーです。室内撮影時のような違和感は感じませんが、チューニングはかなり独特です。こういうチューニングのセンサーを使うのは初めてです。なので少なからず戸惑いを感じています。

全てのレンズを試した訳ではないし、僕の手持ちのレンズは全て6bit非対応のものなので、レンズとのマッチングに問題があるのかも知れません。ライカAGはデジタルMに関して6bitレンズの使用を推奨しているし、実際、6bitレンズを使用しているユーザーさんのblogなどを拝見すると自然光・人工光の別を問わず発色はとても自然です(ストレート現像かどうかはわかりませんが・・・・)。

現時点で「ダメ出し」をするのは早計ですが、WBに関してはお世辞にも “ お利口さん ” とは呼べなさそう(笑)。まあ、「出来の悪い子ほど可愛い」とも言いますし・・・・。とりあえずは手間隙かけて色々設定を試してみたいと思っています。あっ、あと6bitレンズも1つ2つ手に入れて試してみたいなあ・・・・。
[PR]

by photonine | 2013-02-23 13:27 | Color | Comments(2)
Commented by chapias at 2013-02-23 21:22
こんばんは。
M9-P、やはり憧れではございます。
手を出すのはまだまだ怖いですけれども笑。

東京駅は素敵ですね。
もちろん、お写真も。
Commented by photonine at 2013-02-23 22:44
>chapiasさん

ご訪問、ありがとうございます。
この日はとても寒くて、かじかむ手の震えを抑え抑えの撮影でした。
もう少し暖かくなったら、また撮りにいってみるつもりです。
<< Émotion japonnais 下町日和 >>