2013年 05月 06日

forest

d0262570_1284857.jpg


旅写真の第2弾です。

今回旅に連れて行ったレンズはG biogon28mmとUWH(ULTRA WIDE-HELIAR 12mm)。少々マニアックな組み合わせです(笑) 
M9-P(M9)は、超広角レンズ使用時に盛大に色被りするという話があって、UWHもその1つに挙げらていますが実際のところはどんな感じなのか・・・・。

「カラーがダメならモノクロで使えば良いや。とりあえずは試してみないとね」なんて、大きな期待を持たず使ってみたUWHですが、どうしてどうして、僕的には思いのほか使えるぞっていう印象でした。

この写真はJPEGをモノクロ化していますが、元画像のカラーでも色被りは特に目立っていません。シチュエーションにも左右されるのでしょうけれど、WEB上で散見されるホロゴン作例の様な派手なパープル・シアンフリンジは他の画像にも出ていませんでした。

周辺部が甘くなるのはレンズの性格上仕方ないとして、使い勝手の面で言えばM6で使うよりも撮ったその場で露出確認が出来る分、M9-Pのほうが扱いやすいかもしれません。ここまで広角だと露出とるの、結構難しいですから(笑)

今回はテストの意味も含めての使用でしたが、これからは街中スナップでもガンガン使ってみようと思います。
また違った結果が出るかもしれないけれど、その時はまたここで報告したいと思います。
[PR]

by photonine | 2013-05-06 01:25 | Monochrome | Comments(0)
<< bouquiniste 湯の里の少女 >>