2013年 12月 14日

そうだ 京都、行こう。 #5

d0262570_1533927.jpg
【建仁寺 法堂】

ここで初めてレンズをNOKTON classic 35mm F1.4 SCに交換しました。

この双龍図、間近で撮影したように見えるかもしれないけれど、実は高さ12mの天井に直接貼られている絵を撮影したものです。何分大きな絵なので50mmよりは35mmで、と考えレンズを切り替えたワケです。

以前、大阪の街の夜景をM6+このレンズで撮影した時に思ったのですが、開放でも案外シャープなんですよね。こういう暗い場所とか夜景撮りではとても頼りになるレンズです。
[PR]

by photonine | 2013-12-14 02:19 | Color | Comments(2)
Commented by gotto5103 at 2013-12-14 09:46
ノクトンならではの描写
ライカの底力を見せつけられます
カメラ&レンズ事情が激しい昨今(さっこん)
ライカにオールドレンズで切り撮る京都最高です
(1200年の古都撮らさせて頂く事に敬意を感じます)
丁寧な写真、魅せられ悩殺されます
 もし お時間が許し、突き詰めて京都をお撮りなるなら 木村伊兵衛写真も真っ青でしょう

★5本爪の龍
禅寺は 法堂天井に龍が描かれています。
各寺院に色々と のぼり龍 あり諸説もそれぞれありますね
建仁寺もそうですが 「双龍図」 
五本爪は中国皇帝だけに許された龍です、
大徳寺・妙心寺・相国寺・etc...
全ての龍 爪で格式が現れます
相国寺は鳴龍が有名です(手を叩くと反響)

ちなみに4本は韓国 日本は3本です
どこでも龍を見たら爪を見てね!
ウンチク話です スルーして下さい
Commented by photonine at 2013-12-14 12:27
>gotto5103さん
ありがとうございます。僕の写真なんて観光写真の域を超えるものではないのに、そんなにお褒めを頂くと少し照れちゃいますw

なるほど、龍図を見るときには爪を見ろ、ですか。勉強になりました。
この建仁寺の双龍図の他、以前拝観したものでは天龍寺の龍の襖絵が好きです。
<< そうだ 京都、行こう。 #6 そうだ 京都、行こう。 #4 >>