2014年 03月 30日

stream

d0262570_19532767.jpg


ん十年ぶりに、モノクロ・フィルムの自家現像をしてみました。・・・・と言っても、、ダークレス現像です。

モノクロ・フィルムの現像は、子供の頃に1度だけ経験があります。写真を趣味にしていた叔父に教えてもらいながら、その時は確かフィルム2~3本を現像をした記憶があります。今回はそれ以来です。

子供の頃の記憶は全く残っていないけれど、フィルム現像のメソッドはほぼ理解しているつもり。これまでも何度かチャレンジしようと思ったことはあったけれど、現在まで踏み切れなかったのは薬品の問題があったからでした。

僕の撮影サイクル・・・・つまりフィルムの消費量から考えると、現像液等薬品の消費は、さほど多いものにはなりません。保管や使用後の廃棄の手間を考えると、割高だけれどお店に現像に出してしまった方が諸々都合が良いのです。

・・・・・・・

ダークレス現像の存在を知ったのは、一昨年の冬の事。その時点で既に3ヵ月後に出荷が終了になることが決まっていました。一度は試してみたい、出荷終了しても現像液・定着液を別に入手出来ればキットは使えるんじゃないか・・・・そんな考えが頭を巡り、先行して出荷終了となるネオパンSS数本と共に2箱ほど購入したのでした。

ここのところM9-Pをメインで使っていたので、M6は正直出番が無かったのですが、久しぶりにフィルムを使ってみようかな、と思うところがあって・・・・。で、どうせならダークレス現像してみようと。

お手軽f簡単で、お遊びの要素が強いダークレス現像ですが、個人的には結構楽しかったです。失敗(現像ムラ)したコマも2、3ありましたが、概ね良好な結果。これは、という大事なフィルムの現像にはちょっと怖くて使えませんが、そうでなければ十分使えることを確認しました。今回の反省を踏まえれば、現像ムラも回避出来るかも・・・・。なにより30分もかからずに全ての作業を終え、そのままスキャンできるところが素敵です。

純正の現像液・定着液では、あと5本分楽しめる寸法。代替品は無いみたいなので、在庫がなくなったら「ビタミンC現像」でも試してみようかと思っています。フィルムへの負担はありそうだけれど、コントラスト高めなのは僕好み。何より材料の調達・廃棄が簡単なのがイイ。地球にも優しそうです・・・・(笑)

【Film】 FUJI NEOPAN SS
[PR]

by photonine | 2014-03-30 09:00 | Monochrome | Comments(2)
Commented by YAMAGEN at 2014-03-30 18:21 x
ネオパンSSがあまりにも懐かしくてつい書き込みを。
私の所属していた写真部(中学校)はフィルム現像のノウハウが無く、写真店にフィルム現像だけ依頼して焼き付けは自分たちで、という何とも中途半端なスタイルでした。
ダークレス現像、やってみたいですね・・・。
当時使っていたPENTAX SP、どこへ行ってしまったかな。
Commented by photonine at 2014-03-30 23:31
>YAMAGENちゃん

こんばんは。コメありがとう! 嬉しくなっちゃいましたよーw
ダークレス、遊びとしては是非オススメしたいのだけれど、今となってはキットは入手困難かも。ただ、市販のキットによらず、割り箸とどんぶりを使ってダークレス現像をする強者もいるとかいないとか。これはこれで楽しそう。

ネオパンSS、冷蔵庫の中にあと数本眠っていますw
<< 春の宵 Tiny Bubbles >>