2014年 10月 26日

marriage

d0262570_19554930.jpg


先日、知人の結婚式に出席し、久しぶりにデジイチを使いました。

僕が所有しているデジイチは、このBlogでも時々登場しているEOS 20Dです。2004年9月発売というこのカメラ。ちょうど発売から10年経つのですね。

EOS 20Dは画素数は低いですが、設計に無理がないのか、高感度でもそこそこの画を作ってくれます。個人的にはblogの写真程度であれば、ISO1600で撮った写真でも「細かいこと言わなければ、まあいいじゃん」ってレベルです。

さすがに諧調の豊かさについては、日中、高感度撮影時とも現行機には劣りますが、色調は今のキヤノンのAPS-C機より20Dの方が好みです。まだデジイチが「フィルム写真に追いつけ、追い越せ」と頑張っていた時代のカメラには、色を忠実に再現することより、むしろフィルム写真の表現に近づけることを目指した・・・・そんな雰囲気が感じられます。

デジイチ中心の撮影スタイルを取らない私には、今でも必要十分なスペックなのですが、ただ今回の結婚式の撮影を終えてみて「そろそろ買い替えも・・・・」なんて考えが生まれたのも事実。理由は、AFの精度、スピードと、やはり更なる高感度性能でしょうか。

高感度を重要視するならフルサイズってコトになるのだけれど、でも5D Mark IIIなんていうのは僕みたいな使い方をする人間には宝のもちぐされ(笑) 仮に6DにしたところでEFレンズを揃えないといけない。そう考えるとやはりAPS-C機が妥当な選択肢という事になります。

70D? うん、良いカメラだと思うし、買ったら買ったで動画とかにも興味を持っちゃいそう。軽いし、SDカードって言うのもいいけれど・・・・。少し華奢な印象を受けます。あと、まだまだ高いですね。

7D Mark II ? いやいや、APS-C機とはいえ、こちらも僕にはもったいない(笑) 年に数回しか使う見込み無いのに20万円超(ボディの販売予想価格)で購入!? あり得ないな、あはは。

7D Mark IIが発売されると、今まで7Dを使っていたユーザーさん達が買い替えのため7Dを手放し、中古市場には7Dが在庫過多になるハズ。発売年は2009年10月と5年前ですが、ついこの前まで店頭に並んでいたロングラン商品。高感度性能は期待出来ないかもしれないけれど、それでも20Dとの発売年の差(5年)を考えれば多少のアドバンテージはあるのかな。

まあ、上記3機種あたりが買い替え候補になってくるかなと思いますが、はてさてどうなることやら・・・・。

【LENS】 EF-S55-250mm F4-5.6 IS
[PR]

by photonine | 2014-10-26 20:06 | Monochrome | Comments(0)
<< Seaside Take off Fake Holanda #3 >>