2014年 12月 31日

Leica M3はデジタルの夢を見るのか?

d0262570_18234473.jpg


ようやく31日目。何とか目標を達成することが出来ました。
これまで、1ヶ月に数枚程度しかUPしてこなかったこのBlog。今月初めに立てた目標は1日1枚のUP。

いや、日頃からカメラを持ち歩き、たくさん写真を撮られていらっしゃる方であれば、もしかしたら大騒ぎするほどのコトではないのかもしれませんが、僕にとってみればかなり無謀なチャレンジでした(笑)
全て新作・・・・というワケにはいかず、途中、過去の在庫写真などを織り交ぜての1ヶ月でしたが、何とか目標をクリア出来、それなりの達成感に浸っているところです。

月中は「もう絶対にしない」なんて、思っていたのですが、今は「また折を見てやってみてもイイかな」なんて思っています(←典型的な「喉元過ぎれば熱さ忘れる」の例)

まあ、しばらくは無いですな(笑)

・・・・・・・

「誇らしげにカメラを自慢している」、「飾りで持っているだろ?」・・・・そんな風に思われるのがイヤだから、僕は自分が所有するLeicaの写真をUPしないようにしてきました。果たしてそんな風に思う人がどの位いるのかはわからないし、それは単なる自意識過剰なだけかもしれないのだけれど・・・・。
ただ、Leicaというカメラは、とても美しいカメラだし、それだけで画になる存在だから、それらの写真を撮ることは、これまでもたくさんありました。今日はそんなLeicaの写真を1枚UPしてみます。先日の記事にも少し書いたLeica M3です。

ここのところLeicaは随分と手広く商売をしているように感じます。シリーズの幅が一気に拡がって、覚えきれない程(笑)
そんなLeicaですが、僕が興味があるのは、やはりMシリーズなワケで、とりわけ中でもM-E及びM Monochromの次期モデルは出るのだろうか、という点がすごく気になっています。

M (Type 240)でLeicaはCMOSセンサーを搭載しました。一方、M-E及びM MonochromはCCDセンサーです。レンジファインダー機にライブビューを載せる意味がどれ位あるのか、僕にはわかりませんが、まあ、あれば便利であることは間違いないし、望遠域での撮影という側面では明らかに新しい世界が開けたといえます。

M9-Pの後継モデルをType 240と位置づけた場合(・・・・というか、これが本流で間違いないでしょう)、CCD機を継続して販売していく意義をLeicaは果たして見出しているのでしょうか。むしろ生産ラインを減らすことの方に目が向くことは十分に考えられます。

ただ一方、僕を含めて、Leica Mシリーズに望遠域での撮影の利便性を求めていない、ライブビューの利便性を求めていない、というユーザーさんもたくさんいらっしゃると思います。この辺りがLeicaユーザーの特殊性ですね。

これはあくまで僕の個人的な希望なのですが・・・・CCD機として、しっかりM-E及びM Monochromシリーズは継承してもらいたいと願っています。そしてもう1つ、背面液晶は不要かな、と。

Mシリーズのあの伝統的なスタイル、大きさを守っていこうとした時、背面液晶のサイズをどんどん大きくしていったとしても、いずれは限界にブチ当たります。細かなピント、露出を確認しようとした場合、カメラの背面液晶を拡大するより、圧倒的にPCやタブレットで確認をした方が便利です。iPadを使っていると特にそう感じます。

良いんじゃないですかねー、液晶なくても。「液晶で確認できなければ絶対イヤだ!」なんて撮影スタイルを求められるカメラではないし、そういう被写体を撮るカメラ、そしてユーザーでもないのですから。いっそ液晶にかけるコストを落とし、その分販売価格も下げてくれると、とーっても嬉しいです(笑)
カメラの価格を下げた分、Leica銘のM専用高精度ビューアーをそこそこの価格で販売しましょう。お金持ちの人は絶対買ってくれるはずですから(僕は買わないけれど 笑)。勿論、iPad等他のタブレットも無線LAN経由でビューアーとして使う事が可能として、例えばLeicaとAppleのダブルネームでタブレット作っちゃうとか!?・・・・これ、爆発的に売れると思うのだけど、どうですか?

M3、M9-Pを併用して使っていると、ついついそんな事を考えてしまいます。そして、もう一歩進んで、もし背面液晶がなくて良いのなら、無線LANタイプのデジタルパックを作れば、フィルム時代のLeicaが使えるように・・・・いやいや、これは夢のまた夢ですね(笑) 初夢は、あともう少ししてから見ることにしましょう。

・・・・・・・

さてさて、あと後数時間で年が明けますね。NHKでは紅白も始まってます。いやぁ、1年は早いです。
今年もたくさんの出会いに恵まれました。仕事を通じて知り合えた人、WEBを通じて知り合えた人、街で、旅先で、たくさんの素敵な人に出会いました。長いお付き合いになるかも知れない人、もしかしたら一期一会となってしまう人、全ての人に感謝です。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださーい。来年も良い年になりますように!!!
[PR]

by photonine | 2014-12-31 20:21 | Monochrome | Comments(6)
Commented by photo-nachi at 2014-12-31 23:13
今年もお世話になりました!
本当に1年って早い。。。(特にトシとってからは 笑)
来年もおつきあいよろしくお願いします☆
ガキ使→おもしろ荘ラインで大晦日満喫中~!
Commented by photonine at 2015-01-01 20:54
>nachiさーん

新しい年の始まりをいかがお過ごしですか?
今年もゆっくりゆっくり行きましょう。
Leica M9-P購入後、少しカラーの比率が高くなっているなぁ、と自分では感じていて、今年は少し自分自身の原点回帰してみようかな、と。つまり、モノクロームの比率を高めようかと考えています。まあ、気まぐれな性格だからどうなるかは、わかりませんけれど、ねwww
nachiさんのモノクロも、たくさん見てみたいなぁ〜。是非よろしくお願いしまーす。
Commented by gotto5103 at 2015-01-02 10:15
昨年の後半最後の追い込み? 素敵でした 持ち余るパワーを感じました、
いずれライカの私にとても興味あるかききみです。
ひっそり こっそり 今年も拝見しますね。
新年快楽!
Commented by photonine at 2015-01-02 13:07
>gotto5103さん
コメ、ありがとうございます!
いやぁ、今後の励みになります。
今年もよろしくお願いします!
Commented by rimamasa3 at 2015-01-04 23:59
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ライカいいですね!欲しいけど手がとどかないです^^;
これからも素敵な作品楽しみにしております。
Commented by photonine at 2015-01-06 10:58
>rimamasa3さん

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
素敵なお写真、楽しみにしてますよー!
<< ゆく河の流れは絶えずして Rambling the ai... >>