2015年 02月 07日

ライバルはLeica M MONOCHROM

d0262570_13261140.jpg


随分と大風呂敷を広げてしまいましたが、あくまで " 気分は " というコトで。
今やデジタルがフィルムの解像度を超える時代。いくら頑張ってみても、そこで戦えばフィルムに勝ち目はないように思います。1,800万画素、ローパスフィルター非搭載の世界で唯一のモノクロデジタルカメラ「Leica M MONOCHROM」なら、何をか言わんや、です。

でも、だからこそM MONOCHROMに挑んでいきたい。フィルムが持っている力を、僕自身に改めて気づかせて欲しい。
M3やM6にフィルムを詰める時、最近、そんな事を考えています。

【Film】 FUJI NEOPAN SS (Darkless Film Development)
[PR]

by photonine | 2015-02-07 13:46 | Monochrome | Comments(4)
Commented by photo-nachi at 2015-02-08 14:00
どもっ”
そーだねー
でもスペック的なことじゃなくて空気感は絶対
フイルムだけが持ってるものってあるよね!!!
「ライバルはM MONOCHROM」の描写、これからも
楽しみにしてます””

さー67も始動しなくちゃ!
…だって寒いんだもん><笑
Commented by gotto5103 at 2015-02-08 16:05
1月31日記事
「ゆく川の流れは絶えずして、」
素敵な題名です、
心まで凍える2月 暖かい写真ありがとうございます。

追記・・しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし

ご活躍(更新) 楽しみにしております
Commented by photonine at 2015-02-08 22:08
>nachiさん

いやいや、モノクロ好き、フィルム好きの同志nachiさんから励まされると、本当に嬉しいよー!
お互い、空気感、大切にしていきましょう!
Commented by photonine at 2015-02-08 22:15
>gotto5103さん

新宿みたいな場所でカメラを構えていると、もう本当にびっくりするくらい一瞬の間に人、人、人がファインダーの中を通り過ぎていくんですよねー。そして同じ人が僕のファインダーの中を通り過ぎることは(おそらく)2度とない。そんな時、このタイトルが頭に浮かびました。gottoさんのコメにもあるとおり、その後に続く「しかももとの水にあらず」も意識しながら・・・・。
これからも更新、頑張っていきます!
<< HAPPY HOLIDAY Stranger in Sin... >>