2015年 02月 09日

HAPPY HOLIDAY

d0262570_222073.jpg


初めてT-MAXをダークレス現像してみました。
ダークレスでは増感現像は出来ないらしいのですが、ネオパンSSよりも現像、定着とも少し長め(それぞれ5分程度)にしてチャレンジ(あくまで気分の問題)。
効果の程はわかりませんが、ネオパンSSよりもこっちのほうが僕の好み。どちらにしろネオパンSSはもう生産されていないから、これからはこっちを使ってみるつもり。

【Film】 KODAK T-MAX100 (Darkless Film Development)
[PR]

by photonine | 2015-02-09 00:00 | Monochrome | Comments(4)
Commented by syaraku-sya at 2015-02-09 11:46
こんにちは。
ん~深みがあってキレのある凄い写真です♪
Commented by photonine at 2015-02-09 23:57
>syaraku-syaさん

ありがとうございます。
2015はフィルム写真のUPも少し増やしていこうと思っています!
Commented by NeoN at 2015-02-10 01:14 x
ダークレスって、もう販売終わっていますか?在庫をお持ちなのですね。
一度やってみたかったです。
フィルム現像くらい、自分でやってみたいと思いながら、なかなか手が出ません。
Commented by photonine at 2015-02-10 12:40
>NeoNさん

お久しぶりです。
ダークレス現像キットは、残念ながらネオパンSSとともに製造終了になってしまいました。
僕自身も終了前に買いだめていた在庫を消化している状況です。
手持ちの薬剤がなくなったら、コーヒー+ビタミンC現像に挑戦してみるつもり。
お手軽&廃液処理に困らない現像法なので、早く試してみたいと思っています。
NeoNさんも是非是非!
<< ピースとハイライト ライバルはLeica M MO... >>