2017年 01月 29日

葉山より

d0262570_17330615.jpg
先日、何年振りかで葉山に行ってきました。郵便局がシャレオツすぎて、つい1枚(笑)

年明け早々、PCやらPhotoshop、Lightroom、そして関連するPlug-in等の画像処理環境を一新しました。その際、以前から気になっていたCornerFixも導入。
簡単に説明すると、CornerFixっていうのは広角系レンズを使ったデジタル撮影において発生するシアンコーナー(周辺部の緑被り)や周辺光量不足を補正してくれるソフトで、だれでも無料でダウンロードすることができるものです。使えなければやめればいいだけだし・・・・と気軽に導入してみました。

上の写真は、夕暮れ時・逆光下でG Biogon 21mmを用い撮影したもの。こういうシチュエーションでは通常盛大に周辺減光とオッドカラーシフト(左右で違う色被りする現象)が出現します。今回ConerFixを使ってみたところ、上辺2隅に少し減光部分が残ったものの、オリジナルに比べ格段にいい感じに修正されました。
CornerFixを有効に機能させるためには、そのレンズのプロファイルをいかに上手く作りこむかがキモのように感じます。同じレンズでも数種類プロファイルを作って色々試してみるなんていうのはさらに有効かもしれません。今回はテキトーに作ったものを使ってみたので、今度時間のある時にじっくり検証してみたいと思っています。


[PR]

by photonine | 2017-01-29 18:04 | Color | Comments(0)
<< 大好きPUDDING VALUABLE THINGS >>