2017年 10月 15日

くもり、時々雨

d0262570_11485892.jpg

ハッセルを持って久しぶりに銀座で撮影。
ハッセルナッツは気軽にハッセルブラッドでデジタル撮影が楽しめるガジェットで、これはこれでとっても便利なのだけれど、設定がかなり面倒なのが難点。
まずハッセルでピントを合わせた後ミラーアップ。今度はiPhone側アプリのLive view設定でフォーカス補正と露出合わせ。
続いてアプリをSync Shutterにして、ハッセルをミラーダウン。ここまでやってようやく撮影体制に入ります。毎回この手順を踏まなければならない。いくらマニュアル撮影好きな私でも、ここまで面倒なのはちょっと。もはやスナップ撮影なんて苦行…いや無理なレベルです。

頭の中で撮りたい写真をイメージする。撮影場所を決め、カメラの設定をする。あとはハッセルのスクリーンマットをずっと睨み続ける。自分のイメージにリンクした瞬間、シャッターボタンを押し込む。これがハッセルナッツで撮影をする時のスタイル。時間の流れ方がLeicaとはずいぶん違って、頭の切り替えが大変です。


[PR]

by photonine | 2017-10-15 11:47 | Monochrome | Comments(0)
<< マロニエ通りにて 秋は足早に >>