<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 29日

Joyful Rain

d0262570_2017540.jpg


4~5年位前に有楽町で撮った写真です。西武がまだ閉店する前ですね。
梅雨が近くなると、何だかこの写真を撮った時の事を思い出します。そして Singin' in the Rain が頭の中で鳴り出します。

シネレンズなので周辺部のピントの甘さは仕方ありませんが、それを補ってなお余りある中央部のキリっとした感じ・・・・どうです、シネレンズ、侮れないでしょ?

【LENS】 Cooke Kinic 1inch f1.5
[PR]

by photonine | 2013-05-29 20:13 | Color | Comments(4)
2013年 05月 25日

Lady's Eye

d0262570_15244483.jpg

[PR]

by photonine | 2013-05-25 15:25 | Color | Comments(2)
2013年 05月 19日

bouquiniste

d0262570_275184.jpg


図書館で本を借りたり、古書店で古本を購入したりする事に抵抗のある人が少なくないらしいです。
気持ちがわからないワケではないけれど、僕にはそれがとても勿体無い事のように思えます。
だってそういう場所では、絶版になってしまった本や、なかなか手にすることが出来ない本と突然出遭えたりすることがしばしばあるのですから・・・・。

この日はエリオット・アーウィットとロベール・ドアノーのどちらの写真集を買うかでずーっと悩み、結局ドアノーの写真集を購入。程度が良いわりに通常よりも価格設定は低めで、ちょっと得した気分になりました。

*店内の写真は店員さんに了解を得て撮影しています。
[PR]

by photonine | 2013-05-19 01:55 | Monochrome | Comments(2)
2013年 05月 06日

forest

d0262570_1284857.jpg


旅写真の第2弾です。

今回旅に連れて行ったレンズはG biogon28mmとUWH(ULTRA WIDE-HELIAR 12mm)。少々マニアックな組み合わせです(笑) 
M9-P(M9)は、超広角レンズ使用時に盛大に色被りするという話があって、UWHもその1つに挙げらていますが実際のところはどんな感じなのか・・・・。

「カラーがダメならモノクロで使えば良いや。とりあえずは試してみないとね」なんて、大きな期待を持たず使ってみたUWHですが、どうしてどうして、僕的には思いのほか使えるぞっていう印象でした。

この写真はJPEGをモノクロ化していますが、元画像のカラーでも色被りは特に目立っていません。シチュエーションにも左右されるのでしょうけれど、WEB上で散見されるホロゴン作例の様な派手なパープル・シアンフリンジは他の画像にも出ていませんでした。

周辺部が甘くなるのはレンズの性格上仕方ないとして、使い勝手の面で言えばM6で使うよりも撮ったその場で露出確認が出来る分、M9-Pのほうが扱いやすいかもしれません。ここまで広角だと露出とるの、結構難しいですから(笑)

今回はテストの意味も含めての使用でしたが、これからは街中スナップでもガンガン使ってみようと思います。
また違った結果が出るかもしれないけれど、その時はまたここで報告したいと思います。
[PR]

by photonine | 2013-05-06 01:25 | Monochrome | Comments(0)
2013年 05月 02日

湯の里の少女

d0262570_225644.jpg


お久しぶりです。4月の人事異動で新しい職場に異動し、毎日を忙しく過ごしていました。
そんな疲れを癒すべく、GW前半の休みはとある温泉地へと旅に・・・・改造したてのG Biogon 28mmの試写も兼ねて久しぶりにたくさんの写真を撮ってきました。

せっかくの28mmですが、こちらの写真は結構大胆にトリミングしちゃってます。この少女とは咄嗟の出逢いだったので、28mmでは色々無理がありまして…50mmつけてたらなぁ、とちょっと後悔(笑)

G Biogon本来の描写については、次回以降ぼちぼちUPしていければ、と思っています。
[PR]

by photonine | 2013-05-02 22:32 | Monochrome | Comments(4)