<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 26日

HONOLULU COFFEE

d0262570_0585653.jpg

[PR]

by photonine | 2013-08-26 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2013年 08月 25日

風の強い日

d0262570_0121345.jpg


スナップが撮りたくてLeicaを使っているのに、絞りやシャッタースピード、ピントに気をとられ過ぎてる。時々そんな風に思う事があります。
時には露出やピントを気にせず大胆に。そんな風に撮れるようになるのはいつの日のことか・・・・。
[PR]

by photonine | 2013-08-25 00:14 | Monochrome | Comments(0)
2013年 08月 24日

The world is full of splend colors. #1

d0262570_23352563.jpg

[PR]

by photonine | 2013-08-24 23:37 | Color | Comments(0)
2013年 08月 19日

at GINZA

d0262570_23435854.jpg


先週末はM9-PとSummarit 5cm/f1.5の組み合わせで銀座(土曜日)とみなとみらい(日曜日)をお散歩。
これまでM9-Pで使う機会の少なかった(というより皆無だった)Summarit 5cm/f1.5だけど、なかなかじゃないですか。

なんとなくデジタルには馴染まないんじゃないかな・・・・なんて先入観を持っていましたが、いやいや、Summarに負けず劣らずこちらも良い感じでした。
[PR]

by photonine | 2013-08-19 23:53 | Color | Comments(0)
2013年 08月 13日

3匹のおっさん

d0262570_16335759.jpg


「ぶらり おっさん3人旅」も今回が最終回です。いかがでしたでしょうか。

これまでは1人で出掛けて1人で撮る、っていうのが僕のスタイルでした。誰かと一緒だと「もう少しココで撮りたいな」とか「あの場所まで足をのばしてみようかな」とか思っても、その誰かに気を使ってしまい、結局満足に写真が撮れないだろうと思っていました。しかーし、気心知れた仲間と撮り歩くのは楽しいですね。こんなに楽しい旅になるとは思っていませんでした。

旅を終えた3人は、まずはビールで乾杯。その後「しらす丼」に舌鼓を打ちながら、今日1日を振り返ります。
一度味をしめると、二度、三度と繰り返したくなるのが、おっさんの性(さが)。はい、第二弾もその場で催行決定です(笑) 今度は新たなおっさんを招集予定。今から次の旅が楽しみです。

今度はデジイチ持っていこうかな・・・・いや、やっぱりライカかな。ん~やっぱりライカだろうなぁ・・・・。
[PR]

by photonine | 2013-08-13 00:00 | Color | Comments(4)
2013年 08月 12日

Sunset Summer

d0262570_15391018.jpg


旅の最終地は、「江ノ島 Sea Candle(江ノ島展望灯台)」。

おっさん達の目に染む夕陽と恋人たちの仲睦まじい姿。心が洗われるような一瞬です(笑)
自分にもこんな時期があったなぁ・・・・。
[PR]

by photonine | 2013-08-12 00:00 | Color | Comments(0)
2013年 08月 11日

神様はdiceを振らない

d0262570_15185875.jpg


He does not throw dice.
これは僕が尊敬するアルバート・アインシュタインの言葉。

ここでいう「He」とは神のことを指しており、要約すれば「神様はサイコロを振らない=この世の中に不確定なことはない」という意味になります。

元々は物理学上の議論の中で使われた言葉なので、これを哲学的に理解するのはおかしいのかも知れないけれど、でも時々思うのです。日々の出来事、人との出会い・・・・全ては「偶然」なんかじゃなくて、「必然」なのではないだろうかと。

・・・・・・・

七里ガ浜の波打ち際に、朽ち果てた傘が1本。まるで僕がカメラを持って今日ここを訪れることを知っていたかように横たえていました。

「神様はdiceを振らない」・・・・僕がこの写真を撮ったのは、あるいは「必然」だったのかもしれません。
[PR]

by photonine | 2013-08-11 14:54 | Sepia | Comments(0)
2013年 08月 05日

Summar 5cm f2 の実力

「ぶらり おっさん3人旅」に持っていったレンズは「Summar 5cm f2」と「NOKTON 35mm F1.4 SC」。いずれも僕がLeicaでよく使っているレンズです。前にも触れたかも知れませんが、Summarの方はいわゆる「山崎ズマール」と呼ばれているもので、「山崎光学写真レンズ研究所」の山崎和夫さんに磨いてもらっているものです。

この2本のレンズ、当Blogのアクセス解析(キーワード別)でも常に上位のキーワードになっています。現行の純正レンズに比べるとかなり安価に入手出来るけれど、果たしてその性能は?・・・・そんな興味を持っている人が多いのかもしれません。

カメラやレンズのレビューはこのBlogの本旨ではないけれど、今回は特別に「Summar 5cm f2」を取り上げてみたいと思います。あくまで極個人的な雑感程度に受け止めて頂き、参考にしてもらえれば嬉しいです。

・・・・・・・

ひとことで言うと「Summar 5cm f2」というレンズは2つの顔を持つレンズです。開放での描写とF4以降まで絞って使った時の描写で性格が豹変します。これは各所で語られているとおり。

d0262570_12204451.jpg
<開放での描写。LightroomでRAW、ストレート現像。モノクロ化。長谷寺にて>

開放でのボケは遠景ではさほど目立ちませんが、近接ではいわゆるグルグルボケで、これを「味」と見るか「暴れ」と見るかで評価は変わってくると思います。近接でのまろやかなボケを好む人から見ると、全く評価に値しないレンズ、となってしまうかもしれません。上の写真はモノクロ化しているので多少ボケの暴れは目立たなくなっていますが、お世辞にも「まろやか」なボケとは言えないですよね。



d0262570_13391224.jpg
<約F5での描写。LightroomでRAW現像、黒レベルのみ補正。モノクロ化。鎌倉文学館にて>

一方、F4.5を越えた辺りからは描写ががらりと変わります。現行のアスフェリカルレンズなどと比べると勿論描写は甘めなのですが、それでも中々のきりっとした画になります。開放近接でグルグルボケ、ちょっと絞ってキリっていう性格は「Summarit 5cm f1.5」やシネレンズの「Cooke Kinic 1inch f1.5」と良く似ています。いずれも僕の好きなレンズなので、こういう傾向が僕の好みなのかもしれません。
オールドレンズの柔らかさを損なわないよう、コントラストは弄っていませんが、その代わり黒レベルを少し調節して写真に締まりを持たせてみました。

色については、カラーフィルムを意識して製造されたレンズではないため、デジタルMを使った場合でもフィルムMを使った場合でもカラーでは多少転びがあります。これは仕方ないですね。少し条件が悪くなると色合わせはとてもシビアになります。撮影時または撮影後にホワイトバランス(WB)を調整する必要が生じます。基本的にはモノクロを前提に使ってあげたいレンズですね。ただし、良条件下での撮影ではさほど色の転びも気にはなりません。

d0262570_132158.jpg
<開放での描写。LightroomでRAW、ストレート現像。AMALFI Della Sera (七里ヶ浜)にて>

こうしたシチュエーションでのボケは幾分まろやかになります。屋内ですが、自然光が入りこんでいるのでWBもオートでOK。陶器の質感、立体感・・・・なかなか良いと思いませんか?
これがSummar 5cm f2の本当の実力なのだと思います。広く知られているところですが、Summarの前玉にはとても柔らかいガラス素材が使われており、大抵の固体は拭きキズだらけ。それが故でボケ玉と評価されてきました(研磨前の僕のレンズもそうでした)。
レンズの研磨に否定的なマエストロ達もたくさんいらっしゃいますが、キズだらけのオリジナルにこだわるよりは、研磨してクリアにするほうが僕は絶対良いと思います。もしオリジナルの状態でキズのない固体があれば、勿論研磨はしないですけれどね。

・・・・・・・

当Blogとしては、異例に長文の記事になってしまいましたが、いかがだったでしょうか。かなり疲れますねー(笑) 
なかなか平日に時間がとれないので日曜日に執筆しています(予約投稿です)。時々ならこういうのも良いかも。ただし興味のない人には全くつまらない記事になってしまいそうですが・・・・(汗)

次回からは通常営業に戻ります。「ぶらり おっさん3人旅」もいよいよ佳境に。引き続きお楽しみくださいませ。
[PR]

by photonine | 2013-08-05 00:00 | Color & Monochrome | Comments(2)
2013年 08月 04日

GOKURAKUJI STA

d0262570_14532336.jpg


今回の「ぶらり おっさん3人旅」では、とてもたくさんのカメラ女子に遭遇しました。比率的には圧倒的にミラーレス機が多かったように思います。イマドキはみんなスマホで写真、みたいなのを想像していたから、少し意外でした。

スマホでの撮影を否定するものではありませんが、カメラを構えて写真を撮っている人を見ると何だか嬉しくなります。なんというか、ちゃんとした手順を踏んで行われる「儀式」のような・・・・。ちょっと大袈裟に過ぎるかもしれませんけれど・・・・(笑)

写真に写っているお姉さんのカメラはデジイチっぽいです。女性がゴツいカメラを使っているのが妙にカッコ良かったのと、胸元に江ノ電の1日フリーパスを挟んでいるのが超クール(笑)だったので、それで撮った一枚。
[PR]

by photonine | 2013-08-04 09:30 | Monochrome | Comments(0)
2013年 08月 03日

frame in frame

d0262570_13572951.jpg


フレーム(写真)の中に別のフレームを取り込む・・・・写真の常套手段ですね。
あまり頻繁に使うのはどうかと思いますが、僕はこの技法、嫌いじゃないです。
むしろ"frame in frame"をコンセプトにして、シリーズ化するのもいいかも・・・・などと考える8月の午後。
[PR]

by photonine | 2013-08-03 14:04 | Color | Comments(0)