<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

save a prayer

d0262570_14255277.jpg

[PR]

by photonine | 2016-07-31 10:00 | Monochrome | Comments(2)
2016年 07月 30日

YOKOHAMA Twilight #4

d0262570_14124459.jpg


YOKOHAMA Twilight・・・・シリーズ化!
[PR]

by photonine | 2016-07-30 14:16 | Color | Comments(2)
2016年 07月 24日

初夏のSnap

d0262570_14181223.jpg

d0262570_14183978.jpg

d0262570_15154420.jpg

d0262570_1516870.jpg

d0262570_15162856.jpg


しばらく写真から遠ざかると、こんなシロウトの僕でもその " 勘 " を取り戻すのにちょっと時間がかかったりします。

なかなか自分の中で納得する写真が撮れなかったりして、それで「もっともっとドラマティックなシーンを・・・・」などと非日常を強く求めるようになり、だけどそんなドラマティックなシーンなんて日常の中には簡単にはころがっていなくて。結果として、なんだか『ぱっとしない写真』ばかり量産してしまう、あるいは『ぱっとしない写真』ばかりを量産してしまった気持ちになるという負のスパイラルに落ち込んだりします。

だからと言って「気負うことは無い。非日常なんて狙わなければ良いのだ」なんて達観したつもりになって、何でもない普通の道端の写真を撮っても、それはそれでまた「果たしてこれは人の気持ちを揺さぶる写真になる得るのか」などという新たなジレンマが僕を襲うのです。そして、そこで僕はまた悩みます。

これがスランプ・・・・というものなのでしょうか。写真と言うものは本当に難しいものですね。

・・・・・・・

『70's HARAJUKU (小学館)』は、とっても素敵な写真集だと思います。まあ、参加している写真家たちの顔ぶれを見れば合点のいくものではあるのですが、それ以上に感じるのは『スナップ』というものの素晴らしさが凝縮されている点にあると思っています。

街の息吹を写真に残すということ、そこにいた誰かの記録を写真に残すということ。『その光景を残したい』と思うことがスナップ撮影の原動力であり、言い換えればそれさえあればスナップ写真は成立します。

スランプに落ち込んだときは、スナップ。ただただ『今』という時代の『街』の息吹を写真に残すこと。それだけを考えて、自分なりにリハビリをしています。

そんな初夏の午後。初夏のSnap。
[PR]

by photonine | 2016-07-24 15:24 | Monochrome | Comments(0)
2016年 07月 23日

FLOWER VASE

d0262570_21102856.jpg


花瓶が主役。

【Film】    Kodak T-MAX400
【Scanner】 EPSON GT-X770
[PR]

by photonine | 2016-07-23 21:13 | Monochrome | Comments(2)
2016年 07月 18日

海の日

d0262570_19591975.jpg


夏・・・・と見せかけて、実はある春の日の1枚。
後ろに写っている人でバレちゃいます。

毎日じめじめした日が続いていますが、夏はもうすぐそこまで。
夏、大好きなのです。早く来い、来い、SUMMER !

【Film】    FUJI PRO160NS 120
【Scanner】 EPSON GT-X770
[PR]

by photonine | 2016-07-18 13:00 | Color | Comments(0)
2016年 07月 17日

DEEP BLUE

d0262570_18464229.jpg


船上、洞窟、手持ち撮影・・・・ハッセルで撮影するシチュエーションではないよね(笑)


【Film】    FUJI PRO160NS 120
【Scanner】 EPSON GT-X770
[PR]

by photonine | 2016-07-17 19:25 | Color | Comments(2)