<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 30日

大好きPUDDING

d0262570_18531655.jpg
鎌倉 Milk Hallのプリン。
近頃のプリンといえば、なめらかでクリーミーなものが主流のようですが、僕は断然ハード系のほうが好き。
ここのは「焼きプリン」で、しっかりハードで、カラメルがちゃんと苦味があって、僕の好みにドンピシャなのです。



[PR]

by photonine | 2017-01-30 23:55 | Monochrome | Comments(2)
2017年 01月 29日

葉山より

d0262570_17330615.jpg
先日、何年振りかで葉山に行ってきました。郵便局がシャレオツすぎて、つい1枚(笑)

年明け早々、PCやらPhotoshop、Lightroom、そして関連するPlug-in等の画像処理環境を一新しました。その際、以前から気になっていたCornerFixも導入。
簡単に説明すると、CornerFixっていうのは広角系レンズを使ったデジタル撮影において発生するシアンコーナー(周辺部の緑被り)や周辺光量不足を補正してくれるソフトで、だれでも無料でダウンロードすることができるものです。使えなければやめればいいだけだし・・・・と気軽に導入してみました。

上の写真は、夕暮れ時・逆光下でG Biogon 21mmを用い撮影したもの。こういうシチュエーションでは通常盛大に周辺減光とオッドカラーシフト(左右で違う色被りする現象)が出現します。今回ConerFixを使ってみたところ、上辺2隅に少し減光部分が残ったものの、オリジナルに比べ格段にいい感じに修正されました。
CornerFixを有効に機能させるためには、そのレンズのプロファイルをいかに上手く作りこむかがキモのように感じます。同じレンズでも数種類プロファイルを作って色々試してみるなんていうのはさらに有効かもしれません。今回はテキトーに作ったものを使ってみたので、今度時間のある時にじっくり検証してみたいと思っています。


[PR]

by photonine | 2017-01-29 18:04 | Color | Comments(0)
2017年 01月 28日

VALUABLE THINGS

d0262570_14133578.jpg
皆さん、お久しぶりです。毎年1月はスロースタートが恒例になっているNINEです。
なんかもう「あけましておめでとうございます」なんて言葉が陳腐に響いてしまう時期になっちゃいましたね。つい1か月前はまだクリスマスが終わったばかりで、来る年の準備にみんな追われていたのに。もう1月も数日で終わってしまいます。

BlogへのUPはしていなかったものの、写真はそこそこ撮っていました。これまで撮っていた写真の在庫は12月に全て吐き出してしまったから、少しストックを増やさなくちゃいけないしね。と、いうわけでぼちぼち2017年、始動したいと思います。

・・・・・・・

さてさて最近の私はといえば、今まで忙しさにかまけてついつい後回しにしてきたことの幾つかを、せっせと片づけたりしています。

例えば、上の写真のブーツとアイウエア。これね、それぞれ全然高価なものではないんです。
靴は、もうかれこれ10年以上前にアウトレットモールで購入したノーブランドのもの。レザーも高価な材質のものではなく、製法もセメント製法。数年前にウエルトのきわの部分で革が伸びて剥がれて「ああ、もう駄目だな」となってからはずっと履いておらず・・・・。でも捨てられなかったんです。なぜかといえば、同じものを手に入れられる機会はまず無いから(ある時期に限定して作られた大量生産品のようなものだから)。そして、ものすごく気に入って履いていた靴だから。
似たようなデザインのブーツはあるんです(例えばTricker'sとか)。でもダメなんです。スクエアトゥじゃないんです。ここは絶対譲れない。
で、ダメもとでリペアショップに相談。えっ、オールソール交換できるんですか? 本当ですか?・・・・とトントン拍子で話が進み、レザーソールになって私の手元にめでたく戻ってきました。なんだ、もっと早く相談すればよかったな、ってオチでした。

アイウエアのほうは、とあるブランドのライセンス品で、安価なものなのですが気に入って使っていたもの。でも丁番(ヒンジ)のネジがイカれ、鼻あてのパッドが劣化し、極め付けはテンプル(つる)の部分のメッキがボロボロにはがれてしまって、かなりみすぼらしい状態になっていました。前述のブーツ同様、それでも捨てられなくて・・・・。ここ5~6年くらい使わず保管していたのですが、一念発起し年末に行きつけの眼鏡屋さんに相談。「約束はできないけれど、修理できる可能性はありますよ」とのことですぐ依頼しました。「でも買ったほうが安いですよ」とアドバイスを頂きましたが、それは無理。だって同じものがないんだもの。
で、仕上がってきました。福井県鯖江の専門業者さんの手によって再メッキ、各部パーツ交換され、まるで新品同様の状態で。もう感謝感激です。

VALUABLE THINGS・・・・大切なもの。ブランド品だからとか、高価なものだからとかじゃないんですよねー。まるでチープなものでも気に入っているものはずっと使っていきたい。修理に少々費用がかかってもずっと使い続けていきたい。こだわりが強すぎるのも、ちょっとアレですが、こんな自分の性格、嫌いじゃありません(笑)

・・・・・・・

もし、僕の写真が誰かの目にとまってくれたのなら、それは多分感動していい位の偶然なんだと思います。
もし、僕の写真を誰かが「好き」と言ってくれるのなら、それはきっと感動していい位の奇跡なんだと思います。

「思い通りの写真」を撮るためには「技術」や「知識」が必要で、「素敵な写真」を撮るためには「感性」が必要。どちらかを軽んじてどちらか一方に偏ってしまう人がいたとしたら、僕にはそれがとても勿体無い事のように思えます。だから僕はそのどちらも大切にしていきたいと考えています。


今年もこの言葉=「僕の写真への向き合い方」を忘れずに、楽しく写真を撮っていきたいと思っています。よろしくです。

[PR]

by photonine | 2017-01-28 16:30 | Color | Comments(6)