2012年 07月 15日

夜想曲

d0262570_1423129.jpg


「NOKTON classic 35mm F1.4 SC」で夜を撮影するのは本当に楽しいです。名前の由来は夜想曲(ノクターン)なのだとか。その名のとおり、ISO400でもさほど撮影に困ることはありません。
オールドレンズの味わいが好きなので「classic、SC(シングルコーティング)」を選びましたが、「F1.2 Aspherical」だったりしたらどんな感じになるんでしょうかね。少し興味あります。

ちなみにこの写真は大阪での1枚です(見ればわかりますねwww)。2階の2人がいなかったら・・・・もしかしたら撮らなかったかもしれません。

【Film】 ILFORD XP2 Super 400
[PR]

# by photonine | 2012-07-15 15:40 | Monochrome | Comments(0)
2012年 07月 12日

11Q2 #3

d0262570_2215415.jpg


1192年。この街の歴史は、この1192年から始まりました。

ここ3回ばかり「11Q2 」と銘打って記事を投稿してきましたが、そうなんです、これら3枚の写真はいずれも鎌倉で撮ったものなのでした。

鎌倉と言えば京都と同じように「古都」のイメージが強い街。実は写真を撮る上では、これが諸刃の剣になってしまう側面もあるんですよねぇ。気がついたら単調な「古都の観光写真」ばかりしか撮れていなかったなんて経験、ありませんか。僕なんて毎度毎度そんな調子(汗)
で、今回は『鎌倉を感じさせない鎌倉』というテーマを自分に課し(←ハードル高っ)、GXRと一緒に鎌倉をスナップしてきました。

・・・・・・

#1の写真は、かなり大胆なトリミングをしているんですけれどね、まあPCで見る分にはギリ堪えられるレベルかな、と。RAW現像ではなぜか上手く雰囲気が作れなかったので、JPEGをモノクロ化しています。

#2はノートリでRAW現像です。明るさとコントラストだけ少し弄っています。

#3は小町通りにある「ミカドコーヒー」さんの「モカ&エスプレッソ」。ここんちの定番メニュー「モカソフト」の中にエスプレッソを大胆に注いで頂くという贅沢な一品です。写真はノートリのJPEGをレタッチしたもの。

今回鎌倉をGXRで撮り歩いてみて思った事。それは予想以上にA12 28mmは良いぞって事でした。しばらくはGXRを一緒に連れて出歩く機会が増えそうな予感、です。
[PR]

# by photonine | 2012-07-12 23:14 | Color | Comments(6)
2012年 07月 11日

11Q2 #2

d0262570_2246454.jpg


花の撮影を愛好されているアマチュア・カメラマン(&カメラ女子)さんって、ホント多いですよね。
そんなワケで、僕にはちょっと敷居の高い被写体なのです。で、ついつい敬遠してしまいがちに・・・・。

表現の嗜好は多種多様ですが、僕個人としては「花の美しさの表現・再現に特化したもの」よりも「作者の視点や想いが伝わるもの」の方に強く魅力を感じてしまいます。だから自分が花を撮影する時もそうありたいな、と・・・・。

少し生意気なコト、言っちゃてるでしょうか・・・・ホント、すみません(ペコリ)
[PR]

# by photonine | 2012-07-11 22:49 | Monochrome | Comments(0)
2012年 07月 10日

11Q2 #1

d0262570_23232998.jpg


To Be Continued・・・・
[PR]

# by photonine | 2012-07-10 23:25 | Monochrome | Comments(0)
2012年 07月 07日

ほおずき

d0262570_15244077.jpg


早いもので、もうそんな季節になったのですね。
今年の浅草寺のほおずき市は、7月9日(月)~10日(火)なのだそうです。
[PR]

# by photonine | 2012-07-07 17:26 | Color | Comments(2)
2012年 07月 04日

CALPIS

d0262570_1673073.jpg


その昔、「カルピス」にはひとり一人思い入れのある濃さっていうのがありました。同世代の人ならわかってもらえると思います、おそらく。
だから「カルピスウォーター」の販売(1991年)は、ある種の事件でした。何故って、メーカーがカルピスの標準濃度を公式にしちゃった訳だから。「これが正しいカルピスの濃度ですよー」ってね。
僕も最初に「カルピスウォーター」を口にした時、「ん? こんなに薄かったの?」と衝撃(笑)を受けた事を今でも憶えています。

・・・・・・

話は変わりますが、フィルム・スキャンしている時、何故かよくこの「カルピス」の事を思い出すんですよねー。

スキャナは、そこに記録されている色をちゃんと正しく表現してくれているのか? 補正を加えた方が自分の見た色に近くなるけれど、それではフィルムの個性を殺してしまうのではないか?・・・・とかね。基準が無いから悩んでしまうのです。フィルムとスキャナの相性なんかの関係もあって、色の設定はとても難しいです。
で、よくよく考えてみると、これって「カルピスウォーター」が無かった頃の「カルピス」と似ているなぁと。

あの頃、どれが正しい「カルピス」の濃度かなんて考えなかったように、フィルム・スキャンも自分が美味しいと思える仕上げにしちゃうのが一番なんでしょうけれど、ね。

【Film】 KODAK PORTRA 160
[PR]

# by photonine | 2012-07-04 17:48 | Color | Comments(2)
2012年 07月 01日

右足の蹴り出し方に関する考察

d0262570_21535560.jpg


滅多に使わないデジタル一眼レフですが、一応は持ってますwww
滅多に使わないので自分的には20Dで充分満足していますwww
滅多に使わないけれど、こういうシーンはなかなかAF無し・AE無しのマニュアル機で切り取るのは難しいですね。
だから滅多に使わないまでも手放す事が出来ません。

と言うわけで、僕にしてはとっても珍しい写真なのです・・・・。

【LENS】 EF-S55-250mm F4-5.6 IS
[PR]

# by photonine | 2012-07-01 22:07 | Color | Comments(2)
2012年 06月 30日

EVERYBODY 毎度! ON THE STREET

d0262570_18143187.jpg


僕の系譜をずっとずっと遡っていくと、どうやらそのルーツは関西(兵庫あたり)に行き着くらしいです。
それで、ってわけでもないのだろうけれど、関西圏に入るとなぜかテンション上がります。
血か? 血が騒ぐのか? www

【Film】 ILFORD XP2 Super 400
[PR]

# by photonine | 2012-06-30 18:19 | Monochrome | Comments(0)
2012年 06月 27日

JOY OF SNAP

d0262570_19594445.jpg


街を歩いていると、僕の目の前で突然お店のドアが開きました。

何のお店だかはわかりません。でも、そこにプリントされた金魚の絵と文字に目を惹かれました。僕はとっさにファインダーを覗き込んで、そこにピントを合わせます。フレームの半分にそのドアを、そしてもう半分に道行く人を配置して、

「どうかまだこのドアが閉まってしまいませんように」

と祈りながらシャッターを押しました。

・・・・・・

本当は僕、こういう写真が大好きなんです。
何てことない写真。奇をてらうことなく、どこにでもある日常。
でもそれは僕にとって、とてもスリリングな一瞬なんです。

JOY OF SNAP・・・・そんな一瞬に魅了される人って、きっと僕だけではないですよね。

【Film】 FUJI SUPERIA X-TRA 400
[PR]

# by photonine | 2012-06-27 22:51 | Color | Comments(2)
2012年 06月 24日

BEETLE

d0262570_18525998.jpg


いつ以来でしょう、こんなに美しいビートルを見たのは。いくら記憶を遡っても思い出せません。
僕が子供の頃には、それこそたくさんのビートルが街中を走っていて、よく学校帰りにその台数を数えながら帰ったものでした。

懐古主義・・・・ってワケではないけれど、美しさって普遍的なものなんだなと改めて思いました。時代や価値観がいくら変わったとしても、その美しさは変わらない。自分もそうありたいな、なんて少しプリミティヴな感傷に浸ってみたりして・・・・。似合いませんねwww

・・・・・・

昨年夏くらいから、どうにもGRDⅡの調子がよくありません。ショット数もハンパないし、現行GRD IVから遡る事二世代前の機種ですからね、仕方無い部分もあるのですが・・・・。片ボケが酷いのと、センサーに微小なゴミの混入があるようです。撮影条件によってはそれがかなり目立ってしまいます。
GRDのようなメイン機としてもサブ機としても使えるカメラって、とっても重宝するんです。僕にとって不可欠なアイテムなので、ついに買い替えを決意しました。

で考えたのが、GRD IVかGXRかって選択。少し迷ってから今回GXRを選びました。夜の街歩きではセンサーサイズの大きいA12 28mmユニットが活躍してくれるだろう事を期待して・・・・。これからは幾分ノイズを気にせず撮影が出来ればいいなと思っています。

・・・・・・

何となく始めてみたBlogでしたが、ちゃんとフォト・ブログっぽく軌道に乗ってきましたwww
Blogのタイトルをコロコロと変えていましたが(何となくしっくりこなかったので)、とりあえず現在のタイトルで落ち着かせようと思います。今後ともヨロシクです。
[PR]

# by photonine | 2012-06-24 13:05 | Monochrome | Comments(2)
2012年 06月 23日

風の吹き抜ける場所へ

d0262570_2215614.jpg


m4/3(マイクロ・フォーサーズ)機は、フランジバックが短く、アダプターを介して色々なレンズが楽しめるという利点があります。少し前まで僕もどっぷりハマっていたのですが、これはそんな時期に撮った1枚。撮影には「P.ANGENIEUX PARIS 75mm F2.5 TYPE P3」と言うCマウント・レンズ(シネ・レンズ)を使っています。いやぁ、シネ・レンズの描写って凄いです。さすが、どでかいスクリーンで上映する事を目的に使われたレンズって感じです。

どこまでも突き抜けるような夏の空がそろそろ恋しくなってきました。この「風の吹き抜ける場所」には、そんな季節が一番似合います。

【LENS】 P.ANGENIEUX PARIS 75mm F2.5 TYPE P3
[PR]

# by photonine | 2012-06-23 14:01 | Color | Comments(0)
2012年 06月 21日

5月の静かな午後

d0262570_2391762.jpg


これは昨年の5月に撮った写真。山梨県勝沼のとあるレストランでの1コマです。
使用レンズは「ズマリット 5cm F1.5」。このレンズはなかなかの気分屋さんで、それまで僕に思うように写真を撮らせてくれなかったのでした。

でもね、この写真を撮って以来、レンズと少しだけ仲良くなれまして・・・・まあ僕も相当な気分屋なので人の事はとやかく言える立場ではないのですが(人じゃない、かw)・・・・。個性が無いよりはある方が絶対魅力的ですよねー(←自分も含め軽く肯定)。
って事で、これからも、ぼちぼち仲良く付き合っていくことにします。だってね、このレンズを使いたいがためにLeicaに手を出したんですから・・・・。

【Film】 FUJI PRESTO 400
[PR]

# by photonine | 2012-06-21 23:42 | Monochrome | Comments(0)
2012年 06月 19日

Rainy Night in Ginza

d0262570_23431274.jpg


6月の台風上陸は2004年以来8年ぶりだとか。ここ横浜も今夜はとんでもない事になっています。
暴風雨の中でカメラを構えるモノ好きはそうはいないだろうけれど、しとしと降る雨は時として魅力的です。この写真はそんな想いで撮った1枚。小雨の宵の銀座です。

どうでも良いことですが、最近ようやく気がついた事があります。どうやら僕は夜の街を撮り歩くことが好きなようです。気づくの遅すぎってウワサもありますが・・・・。
[PR]

# by photonine | 2012-06-19 23:47 | Sepia | Comments(0)
2012年 06月 18日

神の子どもたちはみな踊る

d0262570_238230.jpg


M6で撮った写真の中ではかなりお気に入りの1枚です。ただ、このフィルム(ILFORD PANF PLUS 50)、こういうタフなシーンには向かないな、という印象を受けました。オリジナル(モノクロ)のままだと味が出ないので少しセピア調に転がしています。

M6は1/1000秒までしかないので日中撮影で苦労することも多く、低感度フィルムが使えるととても助かるのですが、話はそう簡単にはいかないようです。ん、フィルムは奥が深い。

【Film】 ILFORD PANF PLUS 50
[PR]

# by photonine | 2012-06-18 00:19 | Sepia | Comments(0)
2012年 06月 15日

OPEN

d0262570_1363723.jpg


もし、僕の写真が誰かの目にとまってくれたのなら、それは多分感動していい位の偶然なんだと思います。
もし、僕の写真を誰かが「好き」と言ってくれるのなら、それはきっと感動していい位の奇跡なんだと思います。

・・・・・・

はじめましての人も、そうでない人もこんにちは。" nine " と申します。
違う場所では違う名前を名乗っていたりもするワケなのですが、ここはBlogってコトでシンプルにいかせてください。気軽にnineって呼んでくれると嬉しいです。

Blogを立ち上げるのは実に3年半ぶりです。その間色々なコミュニケーション・ツールを使ってきましたが、どうにもしっくり来るものが無かったな、っていうのが正直な感想。で、モトサヤのBlogに戻ってきたワケなのですが、実はPHOTO Blogは今回が初めてです。
(PHOTO Blogになるかどうかは、アヤしいトコもあるのですが・・・www)

・・・・・・

「思い通りの写真」を撮るためには「技術」や「知識」が必要で、「素敵な写真」を撮るためには「感性」が必要だっていうのが僕の持論。もしどちらかを軽んじてどちらか一方に偏ってしまう人がいたとしたら、僕にはそれがとても勿体無い事のように思えます。だから僕はそのどちらも大切にしていきたいと考えています。

そして、僕の「好き」とあなたの「好き」が一緒だったら、きっと喜びます。案外シンプルなんです、たぶんwww
[PR]

# by photonine | 2012-06-15 18:00 | Color | Comments(4)