2017年 01月 28日

VALUABLE THINGS

d0262570_14133578.jpg
皆さん、お久しぶりです。毎年1月はスロースタートが恒例になっているNINEです。
なんかもう「あけましておめでとうございます」なんて言葉が陳腐に響いてしまう時期になっちゃいましたね。つい1か月前はまだクリスマスが終わったばかりで、来る年の準備にみんな追われていたのに。もう1月も数日で終わってしまいます。

BlogへのUPはしていなかったものの、写真はそこそこ撮っていました。これまで撮っていた写真の在庫は12月に全て吐き出してしまったから、少しストックを増やさなくちゃいけないしね。と、いうわけでぼちぼち2017年、始動したいと思います。

・・・・・・・

さてさて最近の私はといえば、今まで忙しさにかまけてついつい後回しにしてきたことの幾つかを、せっせと片づけたりしています。

例えば、上の写真のブーツとアイウエア。これね、それぞれ全然高価なものではないんです。
靴は、もうかれこれ10年以上前にアウトレットモールで購入したノーブランドのもの。レザーも高価な材質のものではなく、製法もセメント製法。数年前にウエルトのきわの部分で革が伸びて剥がれて「ああ、もう駄目だな」となってからはずっと履いておらず・・・・。でも捨てられなかったんです。なぜかといえば、同じものを手に入れられる機会はまず無いから(ある時期に限定して作られた大量生産品のようなものだから)。そして、ものすごく気に入って履いていた靴だから。
似たようなデザインのブーツはあるんです(例えばTricker'sとか)。でもダメなんです。スクエアトゥじゃないんです。ここは絶対譲れない。
で、ダメもとでリペアショップに相談。えっ、オールソール交換できるんですか? 本当ですか?・・・・とトントン拍子で話が進み、レザーソールになって私の手元にめでたく戻ってきました。なんだ、もっと早く相談すればよかったな、ってオチでした。

アイウエアのほうは、とあるブランドのライセンス品で、安価なものなのですが気に入って使っていたもの。でも丁番(ヒンジ)のネジがイカれ、鼻あてのパッドが劣化し、極め付けはテンプル(つる)の部分のメッキがボロボロにはがれてしまって、かなりみすぼらしい状態になっていました。前述のブーツ同様、それでも捨てられなくて・・・・。ここ5~6年くらい使わず保管していたのですが、一念発起し年末に行きつけの眼鏡屋さんに相談。「約束はできないけれど、修理できる可能性はありますよ」とのことですぐ依頼しました。「でも買ったほうが安いですよ」とアドバイスを頂きましたが、それは無理。だって同じものがないんだもの。
で、仕上がってきました。福井県鯖江の専門業者さんの手によって再メッキ、各部パーツ交換され、まるで新品同様の状態で。もう感謝感激です。

VALUABLE THINGS・・・・大切なもの。ブランド品だからとか、高価なものだからとかじゃないんですよねー。まるでチープなものでも気に入っているものはずっと使っていきたい。修理に少々費用がかかってもずっと使い続けていきたい。こだわりが強すぎるのも、ちょっとアレですが、こんな自分の性格、嫌いじゃありません(笑)

・・・・・・・

もし、僕の写真が誰かの目にとまってくれたのなら、それは多分感動していい位の偶然なんだと思います。
もし、僕の写真を誰かが「好き」と言ってくれるのなら、それはきっと感動していい位の奇跡なんだと思います。

「思い通りの写真」を撮るためには「技術」や「知識」が必要で、「素敵な写真」を撮るためには「感性」が必要。どちらかを軽んじてどちらか一方に偏ってしまう人がいたとしたら、僕にはそれがとても勿体無い事のように思えます。だから僕はそのどちらも大切にしていきたいと考えています。


今年もこの言葉=「僕の写真への向き合い方」を忘れずに、楽しく写真を撮っていきたいと思っています。よろしくです。

[PR]

# by photonine | 2017-01-28 16:30 | Color | Comments(6)
2016年 12月 31日

飛んでゆけ

d0262570_2085094.jpg


昨年の大晦日に選んだ写真はベーゴマ。で、今年の最後の1枚はしゃぼん玉。不思議な巡り合わせですね。別に意図した訳ではないのですが、やっぱり懐古的なものには無条件に心魅かれます。そして女性の笑顔にも(笑)
なかなか面と向かって人物(特に女性)を撮るという行為は普通のシチュエーションでは憚られるものですが、こちらの女性(カップルさんでした)には快く写真を撮らせて頂きました。去年も今年もこういう良い場面に出逢えたことに感謝です。

2014年に引き続き、1日1枚のUPを自分に課した12月。実は前回ほど苦に感じることはありませんでした。むしろ結構楽しんでいたかも。自分でも意外と言えば意外です。そして今回は過去の在庫を持ち出すこと無く、3台のLeicaで撮影した写真31枚でまとめることが出来ました。でもこのスタイル、2ヶ月は続けられないです(笑) そんな訳で年明け1月からは通常営業に戻ります。
来年は来年で、僕なりに何か新しいことにチャレンジ出来ればと漠然と考えています。まあ気まぐれだからどうなるかは・・・・ですけれどね(笑)

こんなテキトーな私並びに当Blogを、今年もご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ。皆様にとって、来年が素晴らしい1年になりますように。

NINE

[PR]

# by photonine | 2016-12-31 00:01 | Color & Monochrome | Comments(2)
2016年 12月 30日

ELMER BY ELMAR

d0262570_1454032.jpg


「ぞうのエルマー」っていう絵本、ご存知ですか。カラフルなゾウのエルマーが主人公のお話なんですけれどね。カラフルって言うか、ほとんどパッチワークです(笑)
我が家にはこのエルマーのぬいぐるみがありまして、いつの頃から窓辺にしっかりと鎮座しているわけです。

まあ洒落で、いつかはLeitzのElmar 3.5cm f3.5でコイツを撮ってやろうと機会を狙っていたわけなんですけれどね、よりにもよって大掃除の真っ只中、急にスイッチが入っちゃいまして。しばし掃除の手を休め、エルマー撮影会と相成りました。で、Elmar(エルマー)でElmer(エルマー)を撮るが実現。
同じエルマーでもスペルが微妙に違うところがミソ(笑)

[PR]

# by photonine | 2016-12-30 15:23 | Color | Comments(0)
2016年 12月 29日

New Year's holiday

d0262570_18373816.jpg


年末年始休暇くらいゆっくりと珈琲でも飲んで過ごしたいのだけれど、大掃除がまだ・・・・。
と言う訳で、美味しい珈琲までの道のりはまだまだ遠いと思う、たぶん。
[PR]

# by photonine | 2016-12-29 02:12 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 28日

WORKING WOMAN

d0262570_18233771.jpg


ピンボケなんですけどねー。
なんていうか、この雰囲気ね、良いなぁ、と。ジャスピンだったら、ちょっと違った感じになっていたんでしょうね。良かったのか、悪かったのか、今となってはもうわかりません(笑)

今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
もうあと少し、頑張りましょう。
[PR]

# by photonine | 2016-12-28 06:00 | Color | Comments(2)
2016年 12月 27日

今宵、楽しく

d0262570_17455788.jpg
仕事関係の忘年会も一通り終わり、これからの残りの日々は気の許せる仲間とゆっくりと、いう人も多いのではないでしょうか。



[PR]

# by photonine | 2016-12-27 20:15 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 26日

homme de la marionnette

d0262570_1048666.jpg

[PR]

# by photonine | 2016-12-26 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 25日

MERRY CHRISTMAS 2016

d0262570_1013775.jpg

[PR]

# by photonine | 2016-12-25 10:05 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 24日

クリスマスだからいうわけじゃないけど

d0262570_16392021.jpg
やっぱり人が写っている写真がいいなぁと思うのです。
でも、人をフレームに入れる時は、すごく勇気がいるのです。
そして、すごく気を使うのです。
不審に思われないように。不愉快な思いをさせないように。
あるいは、そっと邪魔をしないように。




[PR]

# by photonine | 2016-12-24 00:01 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 23日

美学

d0262570_15194724.jpg


薄味じゃなくてね ちょうどいいのがいいんだよ
よくみんなね 薄味でいいねっていう
ちょうどいいっていうのは1か所しかない

薄味はどこまでいっても薄味 濃いのはどこまでいっても濃いんだよ
それは逃げ
ギリギリだからこそお客さん一口食った瞬間に「うまいって」
際(きわ)だからうまい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく見たら「ここにありました! これでしょ?」って誰かが見つけた

でもそのちっちゃい穴を見つけてもね 俺はねそれをものすごく深く深く掘っているから
だからのぞいても見えないように そういう仕事を俺はする

でも そこへね 潜って来てみて そんな細い深いちっちゃい穴に
入って来てみたらね そこに野球のグラウンドぐらい俺の世界を広げてあるよ、と
迷子になるくらい広げとくから 
そういう仕事をしたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、とある番組で天ぷら職人の早乙女 哲哉さんが語っていた言葉です。
心にすごく響きました。

誰かの言葉に魅了されるなんてことは、歳を重ねるにつれ段々と減っていきます。
きっと自我が確立され、価値観が確立され、人生観が確立されていくからなんでしょう。
「そうは言ってもね」・・・・と、誰かの言葉を咀嚼し、消化します。
そして、自分の考えとは違うな、と受け流していきます。
だから、感銘を受けるなんてことは少なくなっていくわけです。

僕はあくまでアマチュアのカメラ好きってだけだけれど、この早乙女さんの哲学・・・・美学のように写真に向き合っていきたいなと、そんな風に思います。

それから早乙女さんは、弟子入りした18歳の女の子が思うように魚(きす)をさばけないのを見ながら、こんな風にも言っていました。
「たくさんやるから上手くなると思うでしょ。そうじゃなくて、やればやるほど下手になるもんなんだよ」

きっと「悩み、試行錯誤し、遠回りをしなければ一人前にはなれない」・・・・そういう意味を込めた言葉だろうと推察します。
写真も同じですね。時々「以前のほうが上手く写真が撮れていたんじゃないか」と自信をなくしてしまうことがあります。きっとこういう気持ちは多かれ少なかれみなさんの中にもあるのではないでしょうか。
そうなんですよね、きっと撮れば撮るほど下手になっていくんでしょうね。でもそれでいいんだろうなぁ。そうなるしかないんだろうなぁ・・・・。

【Film】   ILFORD XP2 Super 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

# by photonine | 2016-12-23 16:06 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 22日

今年も街に

d0262570_235213.jpg




[PR]

# by photonine | 2016-12-22 00:00 | Color | Comments(2)
2016年 12月 21日

路線バスに乗って

d0262570_2249234.jpg


停車ボタンが点灯すると、そこはまるで別世界に。
レンズを通すと何でもない日常が、非日常になる。
[PR]

# by photonine | 2016-12-21 00:00 | Color | Comments(0)
2016年 12月 20日

郷愁

d0262570_1237147.jpg


上野と言う街は、いつも僕に「故郷(ふるさと)」という言葉を想い起こさせる。

横浜生まれの横浜育ちだから、僕には横浜以外に故郷と呼べる場所はない。60年代にピークを迎えた集団就職なんていうのも、それを伝える文章や当時の映像でしか目にしたことはない。だから僕が上野に特別な郷愁を感じる謂れは全くない。
今は新幹線が点と点を結び、飛行機が点と点を結ぶ時代だ。上野がその"点"である役目はとっくの昔に終わってしまっている。それでも上野という街には、不思議と「故郷」という言葉を想い起こさせるなにかがあるように思える。

そしてその故郷は、僕に優しさとぬくもりを思いださせてくれる。そこでは懐かしい思い出と懐かしい人々が、いつでも誰かの帰りを待っている。



[PR]

# by photonine | 2016-12-20 00:00 | Monochrome | Comments(2)
2016年 12月 19日

真昼の月

d0262570_20224620.jpg


【Film】   FUJI SUPERIA PREMIUM 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

# by photonine | 2016-12-19 00:00 | Color | Comments(0)
2016年 12月 18日

BOOKS

d0262570_200487.jpg

最近の休日は、家の中でゆっくりと本を読んでいることが多いです。
ちなみに、この写真は僕の本棚ではないですよ。
biogon 28mmで撮ったものなので、勿論、トリミングしています。

[PR]

# by photonine | 2016-12-18 00:15 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 17日

Cinematic River

d0262570_1215475.jpg


「もう絶対にしない」なんて、思っていたのですが、今は「また折を見てやってみてもイイかな」なんて思っています」

これは2年前の12月に1日1枚の投稿を自分に科して、それを達成できた大晦日に残した言葉です。そのときに僕はこうも触れています。
「日頃からカメラを持ち歩き、たくさん写真を撮られていらっしゃる方であれば、もしかしたら大騒ぎするほどのコトではないのかもしれませんが、僕にとってみればかなり無謀なチャレンジでした。全て新作・・・・というワケにはいかず、途中、過去の在庫写真などを織り交ぜての1ヶ月でしたが・・・・」
この状況は今も変わっていません。でも今回は何とかほとんどを新作撮りおろし(と呼べるほど仰々しいものではない)で構成出来ています。はい、そうなんです。一昨年に続き、今年の12月を「1日1枚」月間にしています。

あれっ、ここのところNINEのBlogの更新が頻繁に行われているな・・・・そんな風に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。なんとか大晦日までUPを続けていく所存ですので、ヨロシクです。
(ウイークデイは、ほとんど予約投稿です)
[PR]

# by photonine | 2016-12-17 12:16 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 16日

d0262570_15312713.jpg


【Film】   FUJI SUPERIA Venus 800 (Converted to BW)
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

# by photonine | 2016-12-16 05:23 | Monochrome | Comments(2)
2016年 12月 15日

The world is full of splend colors. #3

d0262570_10554957.jpg
Shinjuku_Golden_Gai
世界はたくさんの彩で満ちている。


[PR]

# by photonine | 2016-12-15 00:32 | Color | Comments(0)
2016年 12月 14日

LONG COUNTER 〜Bar CABLE CAR〜

d0262570_1823842.jpg
オトナのbar


[PR]

# by photonine | 2016-12-14 00:02 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 13日

audience

d0262570_17491812.jpg
このレンズ、嫌いではありません。むしろ、好き。
僕のはLマウントの古い方のやつです。今まで使用機会が少なかったのですが、ちょっと続けて使ってみようかなと思います。


[PR]

# by photonine | 2016-12-13 00:01 | Monochrome | Comments(0)