タグ:(G)Planar T* 45mm F2 ( 54 ) タグの人気記事


2017年 02月 27日

CHANGE THE METHOD #1 ~機械仕掛けの魔法の箱 編~

d0262570_12325902.jpg
1月の記事の中でも少し触れたのですが、年明け早々PCと画像処理の環境を一新しました。
また、せっかく環境を一新したのだから、もう1つ、日頃ストレスに感じていたLeicaの6bit非対応レンズのコード認識も何とかしちゃおうと、改造に着手してみました。
というワケで、今回はいつもと趣向を変え、その記録をここにUPしてみようと思います。こういうの、当Blogでは初めての試みです。

「PCとか画像処理とか、細かい話は興味ないよ」とか、「6bit? ん?」という非Leicaユーザーさんもいらっしゃるかと思います。自分の備忘録的な意味もあるのでそのあたりはご容赦を。興味のない方は「More」以下は読み飛ばしていただければと思います。おそらくマニアックな話になるし、そして長くなると思います。1回では終わらないので複数回に分けてお届けするつもりです。


More
[PR]

by photonine | 2017-02-27 00:05 | 写真に関するエトセトラ | Comments(0)
2017年 01月 28日

VALUABLE THINGS

d0262570_14133578.jpg
皆さん、お久しぶりです。毎年1月はスロースタートが恒例になっているNINEです。
なんかもう「あけましておめでとうございます」なんて言葉が陳腐に響いてしまう時期になっちゃいましたね。つい1か月前はまだクリスマスが終わったばかりで、来る年の準備にみんな追われていたのに。もう1月も数日で終わってしまいます。

BlogへのUPはしていなかったものの、写真はそこそこ撮っていました。これまで撮っていた写真の在庫は12月に全て吐き出してしまったから、少しストックを増やさなくちゃいけないしね。と、いうわけでぼちぼち2017年、始動したいと思います。

・・・・・・・

さてさて最近の私はといえば、今まで忙しさにかまけてついつい後回しにしてきたことの幾つかを、せっせと片づけたりしています。

例えば、上の写真のブーツとアイウエア。これね、それぞれ全然高価なものではないんです。
靴は、もうかれこれ10年以上前にアウトレットモールで購入したノーブランドのもの。レザーも高価な材質のものではなく、製法もセメント製法。数年前にウエルトのきわの部分で革が伸びて剥がれて「ああ、もう駄目だな」となってからはずっと履いておらず・・・・。でも捨てられなかったんです。なぜかといえば、同じものを手に入れられる機会はまず無いから(ある時期に限定して作られた大量生産品のようなものだから)。そして、ものすごく気に入って履いていた靴だから。
似たようなデザインのブーツはあるんです(例えばTricker'sとか)。でもダメなんです。スクエアトゥじゃないんです。ここは絶対譲れない。
で、ダメもとでリペアショップに相談。えっ、オールソール交換できるんですか? 本当ですか?・・・・とトントン拍子で話が進み、レザーソールになって私の手元にめでたく戻ってきました。なんだ、もっと早く相談すればよかったな、ってオチでした。

アイウエアのほうは、とあるブランドのライセンス品で、安価なものなのですが気に入って使っていたもの。でも丁番(ヒンジ)のネジがイカれ、鼻あてのパッドが劣化し、極め付けはテンプル(つる)の部分のメッキがボロボロにはがれてしまって、かなりみすぼらしい状態になっていました。前述のブーツ同様、それでも捨てられなくて・・・・。ここ5~6年くらい使わず保管していたのですが、一念発起し年末に行きつけの眼鏡屋さんに相談。「約束はできないけれど、修理できる可能性はありますよ」とのことですぐ依頼しました。「でも買ったほうが安いですよ」とアドバイスを頂きましたが、それは無理。だって同じものがないんだもの。
で、仕上がってきました。福井県鯖江の専門業者さんの手によって再メッキ、各部パーツ交換され、まるで新品同様の状態で。もう感謝感激です。

VALUABLE THINGS・・・・大切なもの。ブランド品だからとか、高価なものだからとかじゃないんですよねー。まるでチープなものでも気に入っているものはずっと使っていきたい。修理に少々費用がかかってもずっと使い続けていきたい。こだわりが強すぎるのも、ちょっとアレですが、こんな自分の性格、嫌いじゃありません(笑)

・・・・・・・

もし、僕の写真が誰かの目にとまってくれたのなら、それは多分感動していい位の偶然なんだと思います。
もし、僕の写真を誰かが「好き」と言ってくれるのなら、それはきっと感動していい位の奇跡なんだと思います。

「思い通りの写真」を撮るためには「技術」や「知識」が必要で、「素敵な写真」を撮るためには「感性」が必要。どちらかを軽んじてどちらか一方に偏ってしまう人がいたとしたら、僕にはそれがとても勿体無い事のように思えます。だから僕はそのどちらも大切にしていきたいと考えています。


今年もこの言葉=「僕の写真への向き合い方」を忘れずに、楽しく写真を撮っていきたいと思っています。よろしくです。

[PR]

by photonine | 2017-01-28 16:30 | Color | Comments(6)
2016年 12月 26日

homme de la marionnette

d0262570_1048666.jpg

[PR]

by photonine | 2016-12-26 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 22日

今年も街に

d0262570_235213.jpg




[PR]

by photonine | 2016-12-22 00:00 | Color | Comments(2)
2016年 12月 21日

路線バスに乗って

d0262570_2249234.jpg


停車ボタンが点灯すると、そこはまるで別世界に。
レンズを通すと何でもない日常が、非日常になる。
[PR]

by photonine | 2016-12-21 00:00 | Color | Comments(0)
2016年 12月 20日

郷愁

d0262570_1237147.jpg


上野と言う街は、いつも僕に「故郷(ふるさと)」という言葉を想い起こさせる。

横浜生まれの横浜育ちだから、僕には横浜以外に故郷と呼べる場所はない。60年代にピークを迎えた集団就職なんていうのも、それを伝える文章や当時の映像でしか目にしたことはない。だから僕が上野に特別な郷愁を感じる謂れは全くない。
今は新幹線が点と点を結び、飛行機が点と点を結ぶ時代だ。上野がその"点"である役目はとっくの昔に終わってしまっている。それでも上野という街には、不思議と「故郷」という言葉を想い起こさせるなにかがあるように思える。

そしてその故郷は、僕に優しさとぬくもりを思いださせてくれる。そこでは懐かしい思い出と懐かしい人々が、いつでも誰かの帰りを待っている。



[PR]

by photonine | 2016-12-20 00:00 | Monochrome | Comments(2)
2016年 03月 14日

YOKOHAMA Twilight #2

d0262570_1361322.jpg

[PR]

by photonine | 2016-03-14 00:00 | Color | Comments(0)
2015年 11月 03日

Tower Loves Tokyo #1

d0262570_20191930.jpg


この前、森タワーの上から見たら、今度は間近で見たくなっちゃって・・・・。
やっぱり、東京タワーは美しいです。

で、久々にG用Planar45mm使ったのだけれど、このレンズ凄いな、と改めて実感。うん、凄い。
[PR]

by photonine | 2015-11-03 20:33 | Color | Comments(2)
2015年 05月 22日

月島 Little Trip #4

d0262570_16335369.jpg


夕暮れ過ぎた月島。まだまだこれから・・・・。
[PR]

by photonine | 2015-05-22 00:00 | Monochrome | Comments(2)
2015年 05月 20日

月島 Little Trip #3

d0262570_1631358.jpg


こういうお店には、ホント頑張ってもらいたいなぁと思います。
[PR]

by photonine | 2015-05-20 00:00 | Monochrome | Comments(0)