タグ:Biogon T* 2.8/28(G Biogon) ( 37 ) タグの人気記事


2017年 11月 28日

冷たく乾いた風を受けて

d0262570_16091449.jpg
(G)Biogon T* 2.8/28
11月は枯露柿(ころ柿)吊るしの季節。ぜひ一度この目で見てみたかった光景の1つです。
d0262570_16092782.jpg
(G)Planar T* 45mm F2(以下同)
d0262570_16093388.jpg
いいなぁ、やっぱり。
d0262570_16094255.jpg
勿論、枯露柿、現地で美味しく頂きました。
また快く撮影を承諾してくださった岩波農園のみなさん、ありがとうございました。
d0262570_16164062.jpg
これから吊るされる柿たちもスタンバイ中。冷たく乾いた風を受けて、美味しく生まれ変わる日ももうすぐ・・・・。


[PR]

by photonine | 2017-11-28 06:00 | Color | Comments(0)
2017年 11月 22日

全ての名前には、ちゃんと意味がある

その名も、ほったらかし温泉。
d0262570_13460027.jpg
決して贅沢な旅行なんかじゃないんですよ。色々調べて自分で旅を作っていく。そういうのが好きなんです。そういうのが楽しいんです。
この温泉、もともと老人ホームの温泉にする計画で掘削されたらしいのですが、めでたく温泉が出たのはいいけれど、その矢先、ホームの建設が中止になって温泉だけが残り・・・・。そこに手を加えてお客さんに開放したのが始まりだとか。そもそもそんな成り立ちだから、最初は休憩所も食事処もなく、ただ温泉があるのみ。客をがっかりさせないように、あらかじめ“ほったらかしです!”と公言しておこうということでこの名になったそうです。
でもね、上の写真にも薄っすら富士山、写っているのわかりますか。そう、ここは富士の絶景を楽しみながら湯あみできる温泉なのですよ。リアル富士っすよ、銭湯の絵じゃないんです(笑) ほったらかされていようがいまいが、もはやそんなことはどうでもいいですね。この景色はここでしか味わえませんから。

昔はね、そう、遠い昔は温泉にデジカメ持ち込んで(持ち込みOKでも、NGでも)撮影していたこともありました(勿論プライバシーに配慮して誰もいない深夜にとかね)。でもいつの頃からか温泉にデジカメを持ち込むのも馬鹿らしくなってやめました。
ゆっくりと湯につかって、自分の五感で景色や風や匂いを感じて・・・・そんな贅沢な時間を割いてまで写真を撮る必要があるのだろうか、と。温泉に限らず記録よりも記憶の方が大切なことってたくさんあります。今ならわかります。若かったんでしょうね、そんな簡単なことに気が付かなかったのだから。
だから温泉からの絶景の写真はなし。興味のある方はWEBで確かめるか、是非訪ねてみることをおすすめします。

d0262570_13462528.jpg
そのかわりと言ってはなんですが、現地の美味しいものを1つご紹介。これ、ジャンクですけど美味しかったですよー。その名は「温玉あげ」。温泉玉子の外に衣を付けて揚げただけのものなのですが、うっすら塩味が付いていて絶品です。実物はこちら。

d0262570_13470659.jpg
こういう時接写できないLeicaはツライですね(笑) ぐぅーと左腕を伸ばして右手で撮影。ちょっとピント甘いかな。

※今回は28mmレンズしか持って行かなかった(こういう時は本来なら50mmですよねー。時間が無くて28mmを付けっぱで出かけちゃいました)ので、上の写真3枚はそれぞれ幾らかトリミングした後のものになっています。あしからず。


[PR]

by photonine | 2017-11-22 21:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2017年 06月 02日

ネモフィラの丘にて

d0262570_17425727.jpg
d0262570_17430863.jpg
d0262570_17432571.jpg
d0262570_17433855.jpg
国営ひたち海浜公園(茨城県)のみはらしの丘に咲くネモフィラの花。ここ数年、急に注目を集めているスポットです。
私が日頃お邪魔しているBlogのブロガーさんの中にもGWにここを訪ねた方が複数いらしたようです。

私は初めてだったのですが、いやぁ、圧巻でしたね。ネモフィラの花も、人の多さも(笑)
滞在時間が短かった上、前回記事にも書いたとおりHASSELNUTSを併用しての撮影。いつもと違う撮影パターンに最後までリズムを掴みきれず、あまり納得のいく撮影ができませんでした。是非またリベンジしてみたいと思います。ゆっくり撮るならばGWを避けた平日がいいかもしれませんねー。あっ、今回の写真はLeicaですよ。



[PR]

by photonine | 2017-06-02 06:00 | Color | Comments(0)
2017年 05月 16日

Kyotoful - 2017 spring - #9

d0262570_20221377.jpg
GWも終わり、そろそろ桜の写真も時季外れとなってきましたが、まだ少し続きます。
円山公園の夜桜を堪能した翌日は、少しひっそりしたエリアでゆっくり桜を楽しみました。ここも是非行ってみたかった場所。妙顕寺です。
近くには千利休ゆかりの「不審庵」があり、寺周辺の茶道具屋さんが静かに商いを営んでいます。生憎の曇り空(時々雨)でしたが、普段着の京都を楽しむことができました。


[PR]

by photonine | 2017-05-16 07:58 | Monochrome | Comments(0)
2017年 05月 05日

Kyotoful - 2017 spring - #8


d0262570_00560016.jpg
d0262570_00570259.jpg
1枚目の画像左側の建物。
いかにも京都らしく良い雰囲気の建物だなあ、なんて思いながら写真を撮りました。
数日後、ちょうど「ブラタモリ」で祇園が取り上げられていて、そこで初めてこれがあの「一力亭」だと知りました。納得。そして勘って大事だと。
2枚目の画像は花見小路通を向いて撮影したもの。これもなんとなく、写真に残しておきたいなと思って撮ったのだけれど、それにしても赤穂浪士とは何かの縁を感じるなぁ。前にもこんな偶然があったから・・・・。


[PR]

by photonine | 2017-05-05 21:44 | Monochrome | Comments(2)
2017年 05月 04日

Kyotoful - 2017 spring - #7

d0262570_00515230.jpg
円山公園、八坂神社を後にして、祇園をそぞろ歩き。
四条通の夜は更けて・・・・。


[PR]

by photonine | 2017-05-04 11:59 | Monochrome | Comments(0)
2017年 04月 09日

色彩のブルース

d0262570_23194985.jpg
なぜだかEGO-WRAPPIN'の同名曲が最近のヘビーローテーション。
もう17年も前の曲なのにね。

ところで、先週金曜日から土曜日にかけては京都を旅してました。桜を撮りに・・・・。
今しか撮れないものだから、急に思い立って一人旅を。案外行動派です(笑)
写真は次回以降に・・・・。



[PR]

by photonine | 2017-04-09 23:40 | Color | Comments(0)
2017年 03月 31日

Separate Ways

d0262570_19295427.jpg

3月は期末月。明日からは新たな毎日が始まる。
さて、どんな1年になるだろう・・・・。

[PR]

by photonine | 2017-03-31 00:00 | Color | Comments(2)
2017年 03月 29日

MITSUBISHI DOCK CROSSING

d0262570_12154911.jpg

もう少し雰囲気のある写真が撮れそうな場所。
人が写っていてこその場所なので、本当はモデルさんでもいればいいのだけれど・・・・(笑)


[PR]

by photonine | 2017-03-29 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2017年 03月 27日

影とともに生きる

d0262570_19140147.jpg
影を排除してしまえば、薄っぺらな幻想しか残らない。


[PR]

by photonine | 2017-03-27 00:00 | Monochrome | Comments(0)