タグ:Biogon T* 2.8/28(G Biogon) ( 34 ) タグの人気記事


2016年 07月 24日

初夏のSnap

d0262570_14181223.jpg

d0262570_14183978.jpg

d0262570_15154420.jpg

d0262570_1516870.jpg

d0262570_15162856.jpg


しばらく写真から遠ざかると、こんなシロウトの僕でもその " 勘 " を取り戻すのにちょっと時間がかかったりします。

なかなか自分の中で納得する写真が撮れなかったりして、それで「もっともっとドラマティックなシーンを・・・・」などと非日常を強く求めるようになり、だけどそんなドラマティックなシーンなんて日常の中には簡単にはころがっていなくて。結果として、なんだか『ぱっとしない写真』ばかり量産してしまう、あるいは『ぱっとしない写真』ばかりを量産してしまった気持ちになるという負のスパイラルに落ち込んだりします。

だからと言って「気負うことは無い。非日常なんて狙わなければ良いのだ」なんて達観したつもりになって、何でもない普通の道端の写真を撮っても、それはそれでまた「果たしてこれは人の気持ちを揺さぶる写真になる得るのか」などという新たなジレンマが僕を襲うのです。そして、そこで僕はまた悩みます。

これがスランプ・・・・というものなのでしょうか。写真と言うものは本当に難しいものですね。

・・・・・・・

『70's HARAJUKU (小学館)』は、とっても素敵な写真集だと思います。まあ、参加している写真家たちの顔ぶれを見れば合点のいくものではあるのですが、それ以上に感じるのは『スナップ』というものの素晴らしさが凝縮されている点にあると思っています。

街の息吹を写真に残すということ、そこにいた誰かの記録を写真に残すということ。『その光景を残したい』と思うことがスナップ撮影の原動力であり、言い換えればそれさえあればスナップ写真は成立します。

スランプに落ち込んだときは、スナップ。ただただ『今』という時代の『街』の息吹を写真に残すこと。それだけを考えて、自分なりにリハビリをしています。

そんな初夏の午後。初夏のSnap。
[PR]

by photonine | 2016-07-24 15:24 | Monochrome | Comments(0)
2015年 12月 06日

The line of beauty

d0262570_020779.jpg

[PR]

by photonine | 2015-12-06 00:20 | Color | Comments(0)
2015年 10月 21日

SHOPPINGは楽し

d0262570_2348532.jpg

[PR]

by photonine | 2015-10-21 00:21 | Monochrome | Comments(0)
2015年 06月 04日

語らい

d0262570_23431466.jpg

[PR]

by photonine | 2015-06-04 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2015年 06月 03日

舞台裏

d0262570_23184198.jpg


横浜開港祭の、とあるブースの舞台裏を1枚撮影させてもらいました。
青空の下、みなさんイイ顔していますねー。
[PR]

by photonine | 2015-06-03 05:00 | Color | Comments(0)
2015年 06月 02日

Best Kiss spot

d0262570_230140.jpg


近々素敵なKissをご予定の方・・・・この先にあるらしいですよ。
[PR]

by photonine | 2015-06-02 06:00 | Monochrome | Comments(0)
2014年 12月 05日

each other

d0262570_1716948.jpg


M9-PのISO1600は、ノイズでザラザラで、普通に考えたらこうしたBlogへのUP以外には使えないレベル。
まあ、苦し紛れの言い訳になるのだけれど、それを逆手にとるという楽しみ方はあるかもしれない。
昔の写真家たちの優れた作品の全てが、ノイズの少ない、クリアな写真ばかりではないのだから。
[PR]

by photonine | 2014-12-05 18:00 | Monochrome | Comments(2)
2014年 12月 04日

新宿20:30

d0262570_17135396.jpg


この時間の歌舞伎町で、主題を見つけるのは意外に難しい・・・・。
[PR]

by photonine | 2014-12-04 19:00 | Monochrome | Comments(0)
2014年 11月 03日

YOKOHAMA TRIENNALE 2014 #1

行ってきましたよ、横浜トリエンナーレ2014。

こういうの、いつも会期終了ギリギリになっちゃうんですよねー。せっかくの紹介記事なのですが、実はヨコトリ、今日で閉幕です。リポートあげても何の役にも立たない。ホント、すみません(笑)

私の場合は、流石に最終日に全部というのは難しいので、先週と今週の2週にかけて、駆け込みで全会場を回ってきました。

d0262570_19195443.jpg

まずは、ポスターにも使用されているギムホンソック 「クマのような構造物-629」。

周りのゴミ袋はみなさん御馴染みのリアルゴミ袋ですが、クマは確かブロンズです。はい、「作品にはお手を触れないでください」の注意書きを見落とし、しっかり触ってきてしまいました。驚き、です。

ちなみに・・・・
今回の記事では、写真に少しレタッチを加えています。既に完成されたアート作品ですからねー、単なる記録写真にならないように、ちょっとNINEテイストを・・・・。

d0262570_19205779.jpg

ヴィム・デルボア 「低床トレーラー」

全長15m以上の大型トレーラーをゴシック建築風に表現したものです。輸送中に塩水かけて錆びさせたとか、そうでないとか・・・・。

d0262570_19204272.jpg

エドワード&ナンシー・キーンホルツ 「億万長者」

d0262570_19214987.jpg

福岡道雄 「何もすることがない」

d0262570_19212439.jpg

吉村益信 「豚;Pig Lib;」

現代アートは難しく、その全てを僕が理解出来るワケでは無いのですが、しかし大切なのは「アートに触れる」、という事ではないかと思うのです。わかるか、わからないか、簡単か、難しいか、楽しいか、楽しくないか、好きか、嫌いか・・・・それらはあまり僕には関係なくて。
何か自分の中に吸収できないか・・・・アートに触れるときにはそのことだけを考えています。勿論、自分の写真に何かを生かせればいいなぁなどと思いながら。

今回は横浜美術館会場の作品をご紹介しましたが、次回は他の会場のリポートをUPしたいと思います。
[PR]

by photonine | 2014-11-03 20:33 | Color | Comments(0)
2013年 06月 15日

Red Brick Warehouse #2

d0262570_20375076.jpg


赤レンガ倉庫。G Biogon 28mmではこんな感じ。
[PR]

by photonine | 2013-06-15 20:41 | Color | Comments(2)