タグ:Elmar 3.5cm F3.5 ( 11 ) タグの人気記事


2016年 12月 30日

ELMER BY ELMAR

d0262570_1454032.jpg


「ぞうのエルマー」っていう絵本、ご存知ですか。カラフルなゾウのエルマーが主人公のお話なんですけれどね。カラフルって言うか、ほとんどパッチワークです(笑)
我が家にはこのエルマーのぬいぐるみがありまして、いつの頃から窓辺にしっかりと鎮座しているわけです。

まあ洒落で、いつかはLeitzのElmar 3.5cm f3.5でコイツを撮ってやろうと機会を狙っていたわけなんですけれどね、よりにもよって大掃除の真っ只中、急にスイッチが入っちゃいまして。しばし掃除の手を休め、エルマー撮影会と相成りました。で、Elmar(エルマー)でElmer(エルマー)を撮るが実現。
同じエルマーでもスペルが微妙に違うところがミソ(笑)

[PR]

by photonine | 2016-12-30 15:23 | Color | Comments(0)
2015年 03月 13日

Called Jack Tower #3

d0262570_1474416.jpg

[PR]

by photonine | 2015-03-13 00:00 | Monochrome | Comments(2)
2015年 03月 10日

Flower at night

d0262570_1442574.jpg


どうにも花屋さんを撮るのが好きなのです。
[PR]

by photonine | 2015-03-10 00:00 | Color | Comments(0)
2015年 03月 08日

HARMONICA BREATH

d0262570_13183030.jpg


新宿に思い出横丁やゴールデン街があるように、ヨコハマにもそれらに劣らない野毛や都橋商店街といったディープな繁華街があります。
近年は、インバウンド(訪日外国人旅行)でも注目を集めており、夜の賑わいの中で異国の人たちの姿を見る機会も多くなりました。

ハマの桜の名所でもある大岡川。その緩やかなカーブに沿って建つ長屋風の飲み屋街が都橋商店街です。商店街というよりはバーやスナックが密集した飲食店街で、その様相から地元では「ハーモニカ横丁」の愛称でも親しまれています。

今夜もみなさん、素敵な夜をお過ごしのようですよ。
[PR]

by photonine | 2015-03-08 13:55 | Color | Comments(0)
2015年 03月 07日

強く儚い者たち

d0262570_053831.jpg


昨春M3を入手した頃からピターっと治まっていたので、自分でもホッとしていたのだけれど、久しぶりに発症してしまいました。何が?って、花粉症ではなく『物欲』の話です。
芽吹きの春を迎えようとしている今、僕の物欲もムクムク成長なう(笑) で、何が欲しいかと言えば、それは9cmのレンズ。狙っているのはエルマーです。

9cm(90mm)のエルマーは、どの世代の写りも評判が良く、実際Flickrで作例などを見ても「うん、イイ!」と症状が更に加速するばかり(笑) さすがにトリプレットの写りは素晴らしいなと感じるところがありますが、僕にとっては高値の花。まあ、レアな品を狙わなければ、お財布にも優しいレンズだし、外観に使用感があっても良いから綺麗なレンズの固体を狙っています。どこかに落ちてないかな、そんなエルマー(←そんなコト絶対に、ない 笑)

モノって、買うまでにこうやって悩む時間が楽しいんですよね。まっ、そういう意味では今は毎日を満喫しています(笑)
[PR]

by photonine | 2015-03-07 23:58 | Monochrome | Comments(0)
2015年 03月 01日

Called Jack Tower #2

d0262570_19511626.jpg


こうしてみるとエルマー3.5cm F3.5もなかなかやるもんだ、と思います。

何度も書いているけれど、僕のエルマー3.5cmは、シリアル無し、距離計非連動のニッケルエルマーです。
購入時の状態では無限が出なかった固体で、銀座の田鹿さんに修理・改造してもらったもの。

細かい話になるけれど、0マークも無いことから、おそらくフランジバックが統一される前の固体だと思われます(この辺り興味の無い方はすっ飛ばして読んでください 笑)。

いや、何が言いたいかといえば、固体の特徴から想像するに、製造発売年は1930年。1930年ですよ! 今から85年も前のレンズなのです。デジカメが世の主流になることも、誰もがスマホで簡単に写真を楽しめることも全く想像できなかった時代。第二次世界大戦だってまだ始まっていない。よくぞ壊れることなく、無事に僕の手元に届いてくれたものです。フレア、ゴーストは勿論発生します。でも、そんなのは当たり前。逆に出なかったら少し疑っちゃいます。

そんなエルマーに感謝の意を込めて、目測ピントのぶらぶら散歩、もう少し続きます(笑)
[PR]

by photonine | 2015-03-01 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2015年 02月 28日

If It's Magic

d0262570_1682598.jpg


ちょっとレトロな雰囲気の店構え。でもまあ、さほど珍しいものではありません。それらしい雰囲気のお店なら探せばいくらでも見つけることが出来るから。写真としても特に取り立てて可も無く不可も無いものです。でもこの写真、もしかしたら、とっても貴重な1枚になるかもしれません。

なぜ?

実はこのお店、平成23年12月末をもって閉店しているんです。

ふうん、それが何か? あっ、昔撮った写真っていうコト?

いえいえ、前回の記事に書いたとおり、先日ヨコハマをM9-Pとエルマー3.5cmで撮り歩いた時の写真です。

このお店、梅香亭といい、ヨコハマでも最も古い洋食店の1つとされています。実はもう1つ、ある人たちにとって聖地のような存在だったそうです。それは・・・・

アマチュア時代の矢沢永吉さんがバンドの練習場所に困っていた時に、こちらのお店の女将が2階を練習場所として提供していたのだとか。そうしたエピソードから、彼のファンにとって聖地のような存在になったのだそうです。僕自身、その話を知ったのは最近になってからですが・・・・。

お店の前を通ることは以前から度々あリ、何かそそられる雰囲気の店構えだな、とは思っていました。ご覧のとおり、お店の外装・内装は閉店後もそのまま手付かずで残っているため、最初はお店が閉店していることすら知りませんでした。

で、この写真の話に戻るのですが・・・・。
カメラを持ってこのお店の前を通ると、あれ、いつもと何だか違う。真っ暗なハズの店内に、灯りがついてる!?

理由はわかりません。でも初めて営業していた当時の(勿論、想像の域は超えませんが)お店の雰囲気を感じることが出来ました。今日からリニューアルオープンです、って言われても、おそらく疑うことはなかったと思います。想像以上にお店の雰囲気は良くて、これは記録に残さなければと思い、シャッターを切りました。
どうして灯りがついていたのかな。もし本当に営業を再開してくれるというのなら、是非ここのハヤシライスを一度食べてみたいものです。しかし、もしそんなことは夢みたいな話で、この先二度とこのお店が再開することがないとしたら・・・・この写真はとても貴重なものになるかもしれません。

最近は仕事帰りに写真を撮ることが少なくなっていたのですが、やっぱりぶらぶらと撮り歩くのは楽しいものですね。こんな風に思わぬ光景に出くわすコトもあったり・・・・。今回はエルマー3.5cmに感謝です(笑)
[PR]

by photonine | 2015-02-28 17:12 | Color | Comments(2)
2015年 02月 24日

Corridor

d0262570_2375678.jpg


距離計非連動のエルマー3.5cmを久しぶりに出動させてみました。勿論、ピントは目測です。つまり勘てヤツね。
「ちゃんと撮れるかな」・・・・という不安が、いつしか快感に。もう途中から楽しくって、楽しくって(笑)
なんか久しぶりだな、こういうの。

仕事帰りに夜のヨコハマをぶらり撮り歩き。これも久しぶり。あまりに楽しすぎて二夜連続で撮り歩いちゃいましたよ。

2日間で200枚ちょっと撮って、半分くらいはピンぼけ(笑) 残り半分のうち、まあこれなら許せるかも、っていうのが4割。ピントあってる、って言うのが1割。
で、この1割のうちBlogに使えそうなのが5枚くらいかな。確率低いですね(笑)

でも楽しいから、いいのだ。ふふふ。
[PR]

by photonine | 2015-02-24 23:31 | Monochrome | Comments(4)
2013年 11月 05日

冷たい秋

d0262570_2318441.jpg


ご無沙汰しています。はい、大丈夫です。何とか生きています(笑)

とうとう10月は1枚もUP出来ませんでした。どんなに忙しくても、最低月1枚はUPしようと自分の中では決めていたのに・・・・想像を超える忙しさで、それも出来ませんでした。気がついてみると月曜日から金曜日までの睡眠時間がトータルで10時間に満たなかった週もしばしば・・・・ってホント、普通じゃないですね。

まあ、忙しいのは変わらないのだけれど、10月に比べれば、11月は(ほんの)少しだけ負担は減りそう。いや、減らさなければ・・・・。

・・・・・・・

距離計非連動のエルマー3.5cmをM9-Pにつけて、使ってみました。ピントは目測で、ってことになってしまいますが、M9-Pなら撮影後1枚1枚ピントチェックが出来るので案外使えます。と言ってもF5.6ぐらいの置きピンでほとんど撮っていますけれど。
モノクロにチューニングされたレンズだから、勿論仕上げはモノクロに。どことなく柔らかい描写に味わいがあります。

・・・・・・・

暑い夏はいつの間にかどこかへ消えて、突然訪れた冷たい秋。このまま冬になってしまうのでしょうか・・・・。
[PR]

by photonine | 2013-11-05 00:12 | Monochrome | Comments(2)
2013年 01月 06日

SOMEWHERE IN TOKYO #3

d0262570_1802777.jpg


ピントも甘いし・・・・(修理前のElmarだったからさぁ、仕方ないんだよ)、
アート・フィルター使っているし・・・・(E-P1買ったばかりだったからね、嬉しくって、つい)
構図もあと一歩踏み込みたいところだよね・・・・(知らない人なんだからさぁ、無理無理。これが限界)

色々言い訳に満ちた写真でございます(笑)

今、同じ光景に出会えたなら・・・・少しは上手に撮れる気がする。いや、気がするだけなんですけれどね。
[PR]

by photonine | 2013-01-06 18:45 | Monochrome | Comments(2)