タグ:Summarit 5cm F1.5 ( 17 ) タグの人気記事


2016年 12月 24日

クリスマスだからいうわけじゃないけど

d0262570_16392021.jpg
やっぱり人が写っている写真がいいなぁと思うのです。
でも、人をフレームに入れる時は、すごく勇気がいるのです。
そして、すごく気を使うのです。
不審に思われないように。不愉快な思いをさせないように。
あるいは、そっと邪魔をしないように。




[PR]

by photonine | 2016-12-24 00:01 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 23日

美学

d0262570_15194724.jpg


薄味じゃなくてね ちょうどいいのがいいんだよ
よくみんなね 薄味でいいねっていう
ちょうどいいっていうのは1か所しかない

薄味はどこまでいっても薄味 濃いのはどこまでいっても濃いんだよ
それは逃げ
ギリギリだからこそお客さん一口食った瞬間に「うまいって」
際(きわ)だからうまい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく見たら「ここにありました! これでしょ?」って誰かが見つけた

でもそのちっちゃい穴を見つけてもね 俺はねそれをものすごく深く深く掘っているから
だからのぞいても見えないように そういう仕事を俺はする

でも そこへね 潜って来てみて そんな細い深いちっちゃい穴に
入って来てみたらね そこに野球のグラウンドぐらい俺の世界を広げてあるよ、と
迷子になるくらい広げとくから 
そういう仕事をしたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、とある番組で天ぷら職人の早乙女 哲哉さんが語っていた言葉です。
心にすごく響きました。

誰かの言葉に魅了されるなんてことは、歳を重ねるにつれ段々と減っていきます。
きっと自我が確立され、価値観が確立され、人生観が確立されていくからなんでしょう。
「そうは言ってもね」・・・・と、誰かの言葉を咀嚼し、消化します。
そして、自分の考えとは違うな、と受け流していきます。
だから、感銘を受けるなんてことは少なくなっていくわけです。

僕はあくまでアマチュアのカメラ好きってだけだけれど、この早乙女さんの哲学・・・・美学のように写真に向き合っていきたいなと、そんな風に思います。

それから早乙女さんは、弟子入りした18歳の女の子が思うように魚(きす)をさばけないのを見ながら、こんな風にも言っていました。
「たくさんやるから上手くなると思うでしょ。そうじゃなくて、やればやるほど下手になるもんなんだよ」

きっと「悩み、試行錯誤し、遠回りをしなければ一人前にはなれない」・・・・そういう意味を込めた言葉だろうと推察します。
写真も同じですね。時々「以前のほうが上手く写真が撮れていたんじゃないか」と自信をなくしてしまうことがあります。きっとこういう気持ちは多かれ少なかれみなさんの中にもあるのではないでしょうか。
そうなんですよね、きっと撮れば撮るほど下手になっていくんでしょうね。でもそれでいいんだろうなぁ。そうなるしかないんだろうなぁ・・・・。

【Film】   ILFORD XP2 Super 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

by photonine | 2016-12-23 16:06 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 19日

真昼の月

d0262570_20224620.jpg


【Film】   FUJI SUPERIA PREMIUM 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

by photonine | 2016-12-19 00:00 | Color | Comments(0)
2016年 12月 09日

Autumn Color

d0262570_301967.jpg
春の訪れを合図に小鳥たちが一斉に囀りだすのと同じように、落葉の季節になると無性に公園のベンチが撮りたくなる。そんな写真好きは少なくないと思います。勿論、僕もそんな中のひとり。

ズマールやズマリットで撮った写真は、現像の際にホワイトバランスの修正を迫られる事が多いのだけれど、今回はストレートで。そのままの方が趣があるように感じられたのです。


[PR]

by photonine | 2016-12-09 00:59 | Color | Comments(0)
2016年 12月 08日

森の音楽家

d0262570_2573712.jpg
音楽そのものや、スピーカー・ヘッドフォン等音響機器の音を示す言葉に「ドンシャリ」という言葉があります。低音と高音が強調された音・・・・つまりドンは重低音がドンドン響く様を、シャリは高音がシャリシャリ と鳴る様を表している訳です。低音と高音ばかりやたらに強調され、中音が充実していない音と解されることもあるのですが、僕がまだ若かった頃は「低音がしっかりと音の芯を支え、高音は瑞々しくクリアーに響く」というような、そんな好意的な音の表現として使われていました。

絞ると劇的にシャープになる」とか「急にキリッと表情を変える」という評が多いこのレンズ。はい、そうなんです。そうなんですけれどね、「シャープ」とか「キリッと」とかいう表現より「ドンシャリ」という表現の方がしっくりくるんですよね、僕的には。何がドンで何がシャリなのか、説明は出来ないんですけれどね、たぶん。



[PR]

by photonine | 2016-12-08 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2016年 12月 07日

回帰

d0262570_254046.jpg
これがズマリットのボケ。目がまわりそう・・・・(笑)
[PR]

by photonine | 2016-12-07 00:21 | Monochrome | Comments(2)
2016年 12月 01日

PROOST !

d0262570_21512727.jpg
早いものでもう12月ですね。ついこの前までTシャツで過ごしていたような気がするのだけれど。
夏の終わりから師走までって、ここ数年、物凄く短く感じます。10月、11月でも事によったら25度を超える日なんかがあって、冬はまだまだだな、なんて思っていると突然冬がやってくる。そんな感じ。そんな風に思うのは僕だけでしょうか?

ところで、先日ベルギービールを楽しめるお店で食事をしてきました。
モノクロ変換する時、色別のパラメーターをいじっているのですが、ちょっとビールの色が上手く出ていないなぁ。自分のPCでは良い感じにベルギービール特有の淡い色が表現されているのにBlogにUPするとミネラルウォーターみたいになっちゃう。まあ、仕方ないか。



[PR]

by photonine | 2016-12-01 00:50 | Monochrome | Comments(0)
2016年 04月 29日

Sunshine street

d0262570_22434687.jpg


笑顔でいること。それが一番大切なことだと思う。

【Film】    ILFORD XP2 Super 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

by photonine | 2016-04-29 22:45 | Monochrome | Comments(2)
2016年 04月 17日

A.H

d0262570_2041635.jpg


3年ぶりに仕事の環境が変わり、毎日を忙しく過ごしています。
身体が慣れるまでは、Blogの更新も不定期になっちゃうかな・・・・。

【Film】    ILFORD XP2 Super 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V
[PR]

by photonine | 2016-04-17 20:12 | Monochrome | Comments(0)
2013年 08月 26日

HONOLULU COFFEE

d0262570_0585653.jpg

[PR]

by photonine | 2013-08-26 00:00 | Monochrome | Comments(0)