2019年 03月 20日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #7

d0262570_17453113.jpg
翌日。ホテルの部屋の窓から。
残念ながら今回はハーバービューのお部屋ではなかったのですが、そのかわりにどーんと六甲山!を堪能しました。
あれが六甲か。
d0262570_17455116.jpg
こういうモザイクタイルもいいですね。海辺の町って感じ。
d0262570_17460757.jpg
天気も徐々に回復して・・・・。まだ雲は厚く残っていますが、その切れ間から青空が見えてきました。
d0262570_17462790.jpg
一旦、駅に戻るため昨日歩いた道を戻ります。旧居留地の辺りをゆったりと撮り歩き。
d0262570_17464001.jpg
d0262570_17465112.jpg
d0262570_17470445.jpg
はい、次回は南京町、元町方面に向かいます。

※1~4枚目までBiogon T* F2.8/28(G Biogon)、5~7枚目までSummar 5cm F2で撮影。



# by photonine | 2019-03-20 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2019年 03月 17日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #6

d0262570_20493983.jpg
前回からの続きです。まずはスタバでの1枚。
Summar 5cmでの撮影でしたが絞りはF4くらいにしてたかなぁ・・・・(覚えてない 笑)。

この後ホテルにチェックインしまして。で、せっかく神戸来たのなら神戸牛を、というワケでumie モザイクの三田屋さんまで足を運びました。
d0262570_16045522.jpg
神戸牛ならもっとリーズナブルに美味しく頂けるお店もあるよ、という声もたくさん聞こえてきそうですが、食後に神戸の夜景の撮影を考えていたので、アクセスの良いこちらのお店にお世話になりました。
うす切りハムに冷水に晒したスライスオニオン。オードブルに出てくるこの一品が美味しいと評判のようで、確かに美味でした。その後サラダ、スープと続いて、いよいよステーキへ。
d0262570_16310292.jpg
こちらのお店では熱く焼かれた南部鉄皿でステーキを頂くのだそうです。接写アダプターを使わず撮影したのですが、やっぱりこういう撮影はLeicaには不向きですね。せっかくのステーキにピントがあっていない・・・・。
d0262570_16492638.jpg
お腹が一杯になったところで、少々散歩を。まあ、何でもない観光写真なんですけれどね、これを撮らないワケにはいきませんよね。

でも個人的には
d0262570_17032236.jpg
こんな写真や
d0262570_17081566.jpg
こんな写真が好きなのです。まあ、困ったものですね。

※2枚目はBiogon T* F2.8/28(G Biogon)で撮影。残りは全てSummar 5cm F2で撮影。



# by photonine | 2019-03-17 17:14 | Color & Monochrome | Comments(4)
2019年 03月 10日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #5

d0262570_20351535.jpg
メリケンパーク。ヨコハマで言ったらさしあたり山下公園・・・・といったところでしょうか。

はい、ご無沙汰しています。久しぶりの投稿になってしまいました。仕事の方が忙しくて、なかなか自宅のPCに向かう時間が作れません。この先も間隔あいてしまうかもしれないけれど、ご容赦くださいね。
d0262570_20355719.jpg
広かったです、メリケンパーク。夕方、そして曇りだったけれど、晴れた夏の日なんかは気持ちいいんでしょうねー。のんびりしてみたい場所でした。やっぱりヨコハマと似てる!
d0262570_20360729.jpg
数年前からダークツーリズムなる旅の過ごし方が注目を浴びていますが、こちらなんかは象徴的な場所になるのではないでしょうか。色々な思いが込み上げてきました。大切にしなければいけない場所だと思います。
d0262570_20361829.jpg
こちらはエルマーC90mmを使って。曇り空が案外いい感じ。
この後あまりに寒かったんで、スタバでひと休みしてホテルにチェックインしました。



# by photonine | 2019-03-10 20:51 | Color & Monochrome | Comments(2)
2019年 02月 24日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #4

d0262570_11382808.jpg
と、いうワケで神戸三宮駅に到着。駅からホテルへ向かいます。
d0262570_11390685.jpg
少し歩いていると見慣れたものが・・・・。あれ、Bay Bike?
そう、このコミュニティサイクルシステム、ヨコハマにもあるんですよ。ヨコハマでは「Bay Bike」という名で親しまれています。ヨコハマが2014年4月1日スタート、神戸が2015年3月26日スタートですから、少しだけヨコハマの方がお兄さんです。あっ、でも学年で言ったら同級生か。
同じ港町としてなんだか親しみを感じますね。タイガース仕様がニクいです(笑) さすが、タイガースの街。写真はちょっとピンを外してますね。まあ、ご愛嬌ということで・・・・。
d0262570_12095450.jpg
d0262570_12011747.jpg
大丸さんの横を通り、旧居留地エリア(こちらの写真はまた次回以降に・・・・)を抜けて・・・・。
d0262570_12164027.jpg
この辺りまで来て、ようやく今日宿泊するホテルが見えてきました。一拍目の宿泊先はホテルオークラ神戸。ポートタワーのすぐ近くです。
はい、今日はここまで。

次回はホテル周辺のメリケンパークなど散策編をお送りしまーす。



# by photonine | 2019-02-24 12:23 | Color & Monochrome | Comments(2)
2019年 02月 22日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #3

d0262570_17593448.jpg
いや、本当にこの電車の色は美しいですね。車内も何か品を感じさせるしつらえ。

昨年8月の台風で武庫川の中州に積まれたの例の「生」(9代目)の字は崩れちゃってましたが、でも、そんな風景を車窓から眺めたり、映画のラストシーンで描かれていた小林(おばやし)駅のベンチなどを確認したりして、存分にその世界観を楽しみました。
d0262570_18023696.jpg
短い乗車時間を経て、電車は西宮北口駅へ。
さあ、ここからはいよいよ神戸(三宮)へ向かいます。



# by photonine | 2019-02-22 00:00 | Comments(0)
2019年 02月 19日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #2

d0262570_17262878.jpg
いやぁ、ヅカですな。この街、ヅカ一色ですな。
まあ、コンセプトがしっかりしていて良いと思います。
d0262570_17272977.jpg
宝塚歌劇は2019年が105周年の年だそうです。歴史、長いんですねー。
d0262570_17275917.jpg
歩道にはスミレがたくさん植えられていて・・・・(お約束ですね)
d0262570_17282799.jpg
この日は公演があったみたいで、駐車場からの出待ちのファンがたくさん。

d0262570_17260371.jpg
よく見ないとわからないかもしれないけれど、喫茶店らしきお店の中もヅカ一色。

d0262570_17290653.jpg
手塚治虫記念館は3月31日までリニューアル工事のため休館中でした。うーん、残念。というわけで歩道のブラックジャックだけでもパシャリ。

d0262570_17291647.jpg

案外楽しんじゃいました、宝塚。こじんまりした綺麗な街並みでした。ヅカファンの人たちは駅に降り立つとアドレナリンがどばぁーと出ちゃうんでしょうね。



# by photonine | 2019-02-19 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2019年 02月 17日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #1

d0262570_11381834.jpg
ご無沙汰しています。はい、私は元気にしています。

もう2月も中間を折り返しましたねー。日数少ないから、あっという間ですよ、3月までなんて。そしたらそろそろ桜の開花なんて話題になって、次はGW。今年は10連休ですもんね。あっ、その前に新元号の発表があるか。いやぁ、忙しい日々が続きそうですね。

さてワタクシはといえば、今月初旬に兵庫を旅してきました。
これまで兵庫と言えば、取り壊される前の余部鉄橋や、県北部但馬の小京都「出石」、出張で明石など、どちらかと言うと地味というか通好みする観光地に行ったことはあっても、王道ともいえる神戸に行ったことがなかったのですよー。どうしてですかねー、もしかしたら観光地としての立ち位置が僕のホームタウンであるヨコハマと似てるからかもしれません。観光という触手が伸びなかったなー。
しかし、ですよ。やっぱり行ってみたい、見てみたい、写真に収めたいという場所はあったわけで、ようやく神戸への旅を実現しました。

まずは、写真の阪急電車です。正式には阪急電鉄ですね。美しいマルーンカラーの車体。僕は撮り鉄でも乗り鉄でもないけれど、この阪急マルーンの車体をかねてから一度は写真に収めてみたいなと思っていました。きっかけは有川浩さんの小説「阪急電車」。勿論、小説も読んでいるし、映画も観ています。そういう意味では「聖地巡礼」ということになりますね。小説に書かれている阪急今津線を介して神戸に向かおうと、今回はわざわざ新幹線を使わずに航路で大阪(伊丹空港)入りしました。

伊丹空港からモノレールを経て蛍池で阪急宝塚本線に乗り換え。阪急今津線へ乗り換える前に、まずは宝塚駅で下車してみました。宝塚と言えば、そうあの宝塚歌劇団の聖地ですね。また、漫画の神様、手塚治虫さんの生誕の地でもあり、こちらもファンにとっては聖地ということになるかと思います。

さてさて、どんな街なのか。はい、散策は次回に続きます。
しばらく兵庫への旅、お付き合いくださーいー。



# by photonine | 2019-02-17 13:32 | Color | Comments(6)
2019年 02月 01日

ひとりの時間

d0262570_12490376.jpg
邪魔しちゃってごめんね。
おっ、見返り美人・・・・と思ったものの『いや、俺、男なんだけれどね』の可能性もあることに気付く(笑)
さすがに性別まではわからない。猫好きな人ならわかるのか。

【Film】   ILFORD XP2 Super 400
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V



# by photonine | 2019-02-01 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2019年 01月 30日

Midnight in ROPPONGI

d0262570_11320015.jpg
街の雑踏が好きです。
写真は引き算・・・・なんて言葉もあるけれど、ちょっと主題がわからないくらいのごちゃごちゃした感じも好き。
そんな時は人やモノではなくatmosphereを撮っている。そんなイメージ。



# by photonine | 2019-01-30 06:00 | Monochrome | Comments(0)
2019年 01月 27日

鎌倉の2文字を背負う男たち #3

d0262570_18071399.jpg
金属部分がぴっかぴかでした。毎日丁寧に手入れしているんでしょうねー。
道具を大事にするって、すごく素敵なことですよね。僕もそうありたい。



# by photonine | 2019-01-27 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2019年 01月 26日

鎌倉の2文字を背負う男たち #2

d0262570_17582443.jpg
シャッター押す瞬間、目が合ってドキっ。←おっさんずラブか(笑)



# by photonine | 2019-01-26 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2019年 01月 25日

鎌倉の2文字を背負う男たち #1

d0262570_17190961.jpg
今日も彼らは走る。



# by photonine | 2019-01-25 00:00 | Color | Comments(0)
2019年 01月 22日

三人娘

d0262570_17315530.jpg
三者三様。仲良く初詣。
若いっていいなぁ。



# by photonine | 2019-01-22 00:00 | Color | Comments(0)
2019年 01月 20日

初詣2019

d0262570_17125552.jpg
今年のおみくじは小吉でした。
去年は凶だったからね、少し上昇w



# by photonine | 2019-01-20 07:00 | Monochrome | Comments(0)
2019年 01月 19日

HAND TO HAND

d0262570_15241560.jpg
2019年はゆっくりスタートで。
はい、皆様、お久しぶりです。NINEです。

三が日はほとんど酔っぱらっていましたw いい正月だったなー。
初詣は例年通り鶴岡八幡宮へ。レンズは久しぶりに90mmをセット。
当たり前ですがやっぱり50mmとは勝手が違いますねー。頭を切り替えるのにちょっと時間かかりました。
それでもまあ、なんとかそれらしい1枚も撮れたので良しとしましょう。

稚拙な文章と写真ばかりの当Blogですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



# by photonine | 2019-01-19 15:24 | Color | Comments(4)
2018年 12月 31日

トロイメライ

d0262570_10544396.jpg
いよいよ今年も大詰め、大晦日を迎えました。毎年書いているけれど、1年経つのは早いですね。
今年の振り返りも、反省も、来年の目標も、抱負も、意気込みも、そんなものを書くつもりはないのだけれど、漠然と考えていることを1つだけ。ご興味のある方はMoreのほうで。

さて、今年も当Blogをご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。こんな稚拙な写真や文書しか提供できないワタクシですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も残すところわずかとなりました。皆様良いお年をお迎えくださいませ。
皆様にとって、来年が素晴らしい1年になりますように。

NINE

【Film】   FUJI 業務用フィルム100 (Converted to BW)
【Scanner】 Nikon COOLSCAN V


More

# by photonine | 2018-12-31 13:02 | Monochrome | Comments(4)
2018年 12月 28日

歳末の街

d0262570_14463139.jpg
クリスマスも終わり、いよいよ街は歳末モードに。
首都圏もこれから寒くなるらしいので、皆様お身体ご自愛を。



# by photonine | 2018-12-28 00:00 | Monochrome | Comments(2)
2018年 12月 25日

Merry Christmas, Mr. Freddie

d0262570_17002952.jpg
先日の三連休にBOHEMIAN RHAPSODYを見てきました(ようやく、ね)。
史実との違い(正しくはLIVE AIDのあとにHIV感染が発覚。LIVE AIDを映画のラストにもってくるため史実を少し変えている)を云々言う批判があるようだけれど、この映画が訴えたかったのはフレディの葛藤とQueenの圧倒的な音楽性の素晴らしさだったと思われ、それが受け入れられたか否かは興行成績が示していると思うのですが、みなさんはどう感じられたのですかね。

日本での公開はクリスマス時期だったので、日本版エンドロールには「Thank God It's Christmas」をBGMになんてシャレた演出があると良かったのに・・・・なんていうのは贅沢な望みでしょうか。あと『A Night At The Opera(邦題:オペラ座の夜)』の制作エピソードがふんだんに描かれていたのに対し、その次作である『A Day at the Races(邦題:華麗なるレース)』がほとんど・・・・というのが個人的には残念。僕の大好きな「Tie Your Mother Down」は一度も流れなかったなぁ。まあ、映画のタイトルが「BOHEMIAN RHAPSODY」ですからね、仕方ないか。

話は変わりますが、最近80年代がやたらと注目を集めていますねー。DA PUMPのU.S.AやTVドラマの「今日から俺は」、昨年脚光を浴びたバブリーダンスもそうだし、ここ数年男性に安定した人気のツーブロックヘア等々、ツッパリもユーロビートも聖子ちゃんカットも全部まとめて80年代のカルチャーですね。勿論、前出のLIVE AIDも80年代。
あの頃を振り返ってみると、80年代っていうのはものすごくストレンジな時代で、80年代だけはよく言われる「時代は繰り返す」の対象にはならないんだろうな、なんて思っていましたが、そうでもないんだなと。

この時代を懐かしむ自分がここにいる・・・・あれれ、結構年取っちゃたんだな、と思う平成最後のX' mas(笑)

【LENS】 Canon New FD 50mm F1.2L



# by photonine | 2018-12-25 06:00 | Monochrome | Comments(0)
2018年 12月 24日

クリスマス・イヴ

d0262570_16552501.jpg
皆様、今夜は素敵な夜を・・・・。



# by photonine | 2018-12-24 16:56 | Monochrome | Comments(0)
2018年 12月 23日

幸せのカタチ

d0262570_14361147.jpg
早いもので明後日はクリスマス。明日はクリスマス・イヴですね。
色々なカタチの幸せが街にあふれる日。



# by photonine | 2018-12-23 06:00 | Color | Comments(2)