2018年 03月 31日

いつか来た道 ~尾道・宮島旅行記~ #6

d0262570_13350974.jpg
下り坂はこのコースを。
d0262570_14125785.jpg
猫の細道は、90年代後半に園山春二さんという作家さんが自身の作品「福石猫」をこの路地に置きはじめたことから、この愛称で呼ばれるようになったとのこと。
あちらこちらにこうした「福石猫」が置かれています。
d0262570_14131332.jpg
ちょっとレトロフィルム風にレタッチしてみました。
d0262570_14132957.jpg
前回の記事にお寄せ頂いたコメントで素敵なBarを教えて頂いたのですが、

ぬあぁーーーーーーーっ、しっかり看板の前通っとる

知らぬ間に通り過ぎていたことが発覚! ここにあったんですね、cafe SAKA barさん。不覚。
d0262570_14135167.jpg
尾道最後の写真は、大林宣彦監督に敬意を表しこの時計屋さんの前で。
♪とーきーをーかける・・・・はい、わかる人は結構年イッてる人です(笑)


[PR]

by photonine | 2018-03-31 14:40 | Color | Comments(6)
Commented by aitoyuuki32 at 2018-03-31 20:02
私も尾道に行きたくなったきっかけは
大林監督の尾道三部作を見たからなんです

さびしんぼうのロケ地、西願寺が見たくて
尾道を訪ねたのが始まりです

時を掛ける少女、ロケは尾道と竹原でした
もちろん竹原にも^^

cafe SAKA barさん、残念
次回は是非行ってみてください^^
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-03-31 20:49
こんばんは。
昨年の6月に写真教室で尾道スナップ撮影会があって、この猫の細道を撮り歩きました。
懐かしい~!
やはり撮る人によって切り取り方も違っていて興味深いです。
また行きたくなるところですね。
Commented by photonine at 2018-04-01 00:46
>aitoyuukiさん

いつもコメありがとうございます。
僕もきっかけは尾道三部作ですね。僕は転校生かなぁ。
まだまだ見足りないので、また尾道には行きたいと思っています。
Barはその時是非。
Commented by photonine at 2018-04-01 00:56
>angelさん

いつも素敵なモノクロ、楽しみに拝見しています。
そうそう、尾道は何度も訪ねたくなる町ですよねー。僕は今回2度目でした。
同じ町を撮り歩いていても人によって撮っているものが全然違う・・・・そういうの、面白いですよね。
「やられたー、僕はこんなトコ気がついていなかったぁ」とか、またその逆もあって「むふふ」とほくそ笑んだり。
そういうのがあるから写真って面白いんだよなー。
Commented at 2018-05-05 06:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photonine at 2018-05-05 19:19
>kirinさん

「私が写真に魅かれる理由の多くは、ノスタルジーに浸るためのもの・・・・」
そのお気持ち、すごくよくわかります。僕の中にもそういうものがあります。そういうものを塗り重ねて行っている気がします。
そしてまだまだ塗り重ねていくのだと思います、たぶん。
<< いつか来た道 ~尾道・宮島旅行... いつか来た道 ~尾道・宮島旅行... >>