人気ブログランキング |
2019年 02月 17日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #1

d0262570_11381834.jpg
ご無沙汰しています。はい、私は元気にしています。

もう2月も中間を折り返しましたねー。日数少ないから、あっという間ですよ、3月までなんて。そしたらそろそろ桜の開花なんて話題になって、次はGW。今年は10連休ですもんね。あっ、その前に新元号の発表があるか。いやぁ、忙しい日々が続きそうですね。

さてワタクシはといえば、今月初旬に兵庫を旅してきました。
これまで兵庫と言えば、取り壊される前の余部鉄橋や、県北部但馬の小京都「出石」、出張で明石など、どちらかと言うと地味というか通好みする観光地に行ったことはあっても、王道ともいえる神戸に行ったことがなかったのですよー。どうしてですかねー、もしかしたら観光地としての立ち位置が僕のホームタウンであるヨコハマと似てるからかもしれません。観光という触手が伸びなかったなー。
しかし、ですよ。やっぱり行ってみたい、見てみたい、写真に収めたいという場所はあったわけで、ようやく神戸への旅を実現しました。

まずは、写真の阪急電車です。正式には阪急電鉄ですね。美しいマルーンカラーの車体。僕は撮り鉄でも乗り鉄でもないけれど、この阪急マルーンの車体をかねてから一度は写真に収めてみたいなと思っていました。きっかけは有川浩さんの小説「阪急電車」。勿論、小説も読んでいるし、映画も観ています。そういう意味では「聖地巡礼」ということになりますね。小説に書かれている阪急今津線を介して神戸に向かおうと、今回はわざわざ新幹線を使わずに航路で大阪(伊丹空港)入りしました。

伊丹空港からモノレールを経て蛍池で阪急宝塚本線に乗り換え。阪急今津線へ乗り換える前に、まずは宝塚駅で下車してみました。宝塚と言えば、そうあの宝塚歌劇団の聖地ですね。また、漫画の神様、手塚治虫さんの生誕の地でもあり、こちらもファンにとっては聖地ということになるかと思います。

さてさて、どんな街なのか。はい、散策は次回に続きます。
しばらく兵庫への旅、お付き合いくださーいー。



by photonine | 2019-02-17 13:32 | Color | Comments(6)
Commented by hasseleica at 2019-02-17 17:02
阪急電車のマルーン色はいつ見てもピカピカでとても好きです。大阪は空路で伊丹入りすることが多く、蛍池から梅田へ出てました。
神戸は仕事でポートタワー近くや三宮に立ち寄ったことしかなく、これからの更新を楽しみにしてます。
Commented by pothoslime at 2019-02-17 17:31
兵庫にいらっしゃってたんですねw
ようこそお越しくださいました。
阪急電車、いかがでしたか~
私も学生の頃は、宝塚線や今津線に
よくお世話になったものです。
旅レポートの続き、楽しみにしています(^-^)
Commented by photonine at 2019-02-17 18:15
>hasseleicaさん

こんばんは。ホント、阪急電車は綺麗でした。あのマルーンカラーはなんとも言えないですね。
僕も神戸初ということで、結局ベタな観光名所しか回っていないのですが、写真楽しんでいただければ幸いです。
Commented by photonine at 2019-02-17 18:19
>pothoslimeさん

こんばんは。はい、兵庫行ってきましたよー。
阪急電車、年甲斐もなく、ちょっと興奮しました!
出来れば今津線の各駅で降りてみたかったのですが、そんな時間はなく・・・・。宝塚だけは降りて散策したんですけれどね。そちらの写真は次回UPしまーす。
Commented by aitoyuuki13 at 2019-02-17 19:37
nineさんの撮る神戸、早く見てみたいです(^_^)
神戸、しばらく行ってないな~^^;
Commented by photonine at 2019-02-17 22:59
>aitoyuukiさん

こんばんは。
嬉しいお言葉をありがとうございます。
でも今回はあまりぱっとした写真、ないんすよねー(笑)
なんか普通の観光写真ばかりになってしまいました。
それでも楽しんでいただけたらと思います。
<< 聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #2 ひとりの時間 >>