人気ブログランキング |

2018年 05月 29日 ( 1 )


2018年 05月 29日

Kyotoful - Mar 2018 - #15

d0262570_18201620.jpg
もはやこの場所で人物をフレームに入れない写真を撮ることは不可能ではないかと思います。
京都への年間観光客は5,000万人以上。そのうち15~20%の人が嵐山を訪ねるといいます。仮に15%として単純計算すると来場者は1日あたり約2万人。観光を楽しめる時間を6:30~18:30の12時間(季節によってはもっと短くなる)とすると、1時間当たり少なくとも1,600余りの人が入れ代わり立ち代わりにこの地を訪れていることになります。渡月橋と人気を二分するこの竹林の小径に誰もいないなんてシーンはほとんど考えにくい。それほど人が多かったのです。
上の写真は、なるべく人の往来が少ないタイミングを狙って撮影。で、ちょっと練習もかねてレタッチで写っていた人には消えてもらいました(笑) PSに慣れた人ならもっと上手くできるのだろうけれど、僕にはこのあたりが限界かな。
せっかく28mm持って行ったのだから広角で撮るべきだったのだけれど、時折雨も強くなったりして、ちょっと写欲が薄れていた時間帯の写真。
d0262570_17385546.jpg
この写真もほんの少しシャッター押すのが勇み足でした。反省。



by photonine | 2018-05-29 00:00 | Color | Comments(0)