カテゴリ:Color & Monochrome( 17 )


2019年 03月 20日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #7

d0262570_17453113.jpg
翌日。ホテルの部屋の窓から。
残念ながら今回はハーバービューのお部屋ではなかったのですが、そのかわりにどーんと六甲山!を堪能しました。
あれが六甲か。
d0262570_17455116.jpg
こういうモザイクタイルもいいですね。海辺の町って感じ。
d0262570_17460757.jpg
天気も徐々に回復して・・・・。まだ雲は厚く残っていますが、その切れ間から青空が見えてきました。
d0262570_17462790.jpg
一旦、駅に戻るため昨日歩いた道を戻ります。旧居留地の辺りをゆったりと撮り歩き。
d0262570_17464001.jpg
d0262570_17465112.jpg
d0262570_17470445.jpg
はい、次回は南京町、元町方面に向かいます。

※1~4枚目までBiogon T* F2.8/28(G Biogon)、5~7枚目までSummar 5cm F2で撮影。



by photonine | 2019-03-20 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2019年 03月 17日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #6

d0262570_20493983.jpg
前回からの続きです。まずはスタバでの1枚。
Summar 5cmでの撮影でしたが絞りはF4くらいにしてたかなぁ・・・・(覚えてない 笑)。

この後ホテルにチェックインしまして。で、せっかく神戸来たのなら神戸牛を、というワケでumie モザイクの三田屋さんまで足を運びました。
d0262570_16045522.jpg
神戸牛ならもっとリーズナブルに美味しく頂けるお店もあるよ、という声もたくさん聞こえてきそうですが、食後に神戸の夜景の撮影を考えていたので、アクセスの良いこちらのお店にお世話になりました。
うす切りハムに冷水に晒したスライスオニオン。オードブルに出てくるこの一品が美味しいと評判のようで、確かに美味でした。その後サラダ、スープと続いて、いよいよステーキへ。
d0262570_16310292.jpg
こちらのお店では熱く焼かれた南部鉄皿でステーキを頂くのだそうです。接写アダプターを使わず撮影したのですが、やっぱりこういう撮影はLeicaには不向きですね。せっかくのステーキにピントがあっていない・・・・。
d0262570_16492638.jpg
お腹が一杯になったところで、少々散歩を。まあ、何でもない観光写真なんですけれどね、これを撮らないワケにはいきませんよね。

でも個人的には
d0262570_17032236.jpg
こんな写真や
d0262570_17081566.jpg
こんな写真が好きなのです。まあ、困ったものですね。

※2枚目はBiogon T* F2.8/28(G Biogon)で撮影。残りは全てSummar 5cm F2で撮影。



by photonine | 2019-03-17 17:14 | Color & Monochrome | Comments(4)
2019年 03月 10日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #5

d0262570_20351535.jpg
メリケンパーク。ヨコハマで言ったらさしあたり山下公園・・・・といったところでしょうか。

はい、ご無沙汰しています。久しぶりの投稿になってしまいました。仕事の方が忙しくて、なかなか自宅のPCに向かう時間が作れません。この先も間隔あいてしまうかもしれないけれど、ご容赦くださいね。
d0262570_20355719.jpg
広かったです、メリケンパーク。夕方、そして曇りだったけれど、晴れた夏の日なんかは気持ちいいんでしょうねー。のんびりしてみたい場所でした。やっぱりヨコハマと似てる!
d0262570_20360729.jpg
数年前からダークツーリズムなる旅の過ごし方が注目を浴びていますが、こちらなんかは象徴的な場所になるのではないでしょうか。色々な思いが込み上げてきました。大切にしなければいけない場所だと思います。
d0262570_20361829.jpg
こちらはエルマーC90mmを使って。曇り空が案外いい感じ。
この後あまりに寒かったんで、スタバでひと休みしてホテルにチェックインしました。



by photonine | 2019-03-10 20:51 | Color & Monochrome | Comments(2)
2019年 02月 24日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #4

d0262570_11382808.jpg
と、いうワケで神戸三宮駅に到着。駅からホテルへ向かいます。
d0262570_11390685.jpg
少し歩いていると見慣れたものが・・・・。あれ、Bay Bike?
そう、このコミュニティサイクルシステム、ヨコハマにもあるんですよ。ヨコハマでは「Bay Bike」という名で親しまれています。ヨコハマが2014年4月1日スタート、神戸が2015年3月26日スタートですから、少しだけヨコハマの方がお兄さんです。あっ、でも学年で言ったら同級生か。
同じ港町としてなんだか親しみを感じますね。タイガース仕様がニクいです(笑) さすが、タイガースの街。写真はちょっとピンを外してますね。まあ、ご愛嬌ということで・・・・。
d0262570_12095450.jpg
d0262570_12011747.jpg
大丸さんの横を通り、旧居留地エリア(こちらの写真はまた次回以降に・・・・)を抜けて・・・・。
d0262570_12164027.jpg
この辺りまで来て、ようやく今日宿泊するホテルが見えてきました。一拍目の宿泊先はホテルオークラ神戸。ポートタワーのすぐ近くです。
はい、今日はここまで。

次回はホテル周辺のメリケンパークなど散策編をお送りしまーす。



by photonine | 2019-02-24 12:23 | Color & Monochrome | Comments(2)
2019年 02月 19日

聖地へ ~ 兵庫への旅 ~ #2

d0262570_17262878.jpg
いやぁ、ヅカですな。この街、ヅカ一色ですな。
まあ、コンセプトがしっかりしていて良いと思います。
d0262570_17272977.jpg
宝塚歌劇は2019年が105周年の年だそうです。歴史、長いんですねー。
d0262570_17275917.jpg
歩道にはスミレがたくさん植えられていて・・・・(お約束ですね)
d0262570_17282799.jpg
この日は公演があったみたいで、駐車場からの出待ちのファンがたくさん。

d0262570_17260371.jpg
よく見ないとわからないかもしれないけれど、喫茶店らしきお店の中もヅカ一色。

d0262570_17290653.jpg
手塚治虫記念館は3月31日までリニューアル工事のため休館中でした。うーん、残念。というわけで歩道のブラックジャックだけでもパシャリ。

d0262570_17291647.jpg

案外楽しんじゃいました、宝塚。こじんまりした綺麗な街並みでした。ヅカファンの人たちは駅に降り立つとアドレナリンがどばぁーと出ちゃうんでしょうね。



by photonine | 2019-02-19 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2018年 11月 20日

キンメダイをめぐる冒険 #2

d0262570_12392669.jpg
d0262570_12391780.jpg
d0262570_12393640.jpg
徳造丸さんは稲取漁港を一望できる、キンメダイ好きには大変有名なお店。この日もたくさんのお客さんでにぎわっていました。王道の煮付けは勿論、刺身、しゃぶしゃぶなど色々な食べ方でキンメを楽しむことが出来ます。写真は煮付けしか撮っていないけれどね(早く食べたくて写真撮っている場合ではなかった 笑)




by photonine | 2018-11-20 06:00 | Color & Monochrome | Comments(4)
2018年 11月 18日

キンメダイをめぐる冒険 #1

d0262570_12383999.jpg
お久しぶりです。
11月中旬にちょっと重い仕事を複数控えていたため、10月後半からは残業三昧。働き方改革ってなんですか?・・・・って感じで仕事漬けの日々を送っていました。
その仕事も無事終わり、気持ちも晴れ晴れ、天気も秋晴れ。で、キンメダイが食べたーい!つうコトで久しぶりに少し遠出をしてきました。稲取まで日帰り旅です!
d0262570_12384876.jpg
稲取駅恐るべしっ。初めて降り立ったのだけれど、駅にみかんがなっている。食べられる品種なのか? てか、ここでみかん狩りはOKなのか?
d0262570_12422323.jpg
少し歩くとすぐ港に。小さな漁港のようだけれど、この港町って感じ、いいですよねー。
d0262570_12421014.jpg
d0262570_12385745.jpg
で、この日目指したのはこちらのお店「網元料理 徳造丸」さん。キンメ好きには有名なお店。
d0262570_12390782.jpg
さて、いよいよキンメ・・・・ですが、続きは次回に。



by photonine | 2018-11-18 13:06 | Color & Monochrome | Comments(4)
2018年 05月 31日

Kyotoful - Mar 2018 - #16(最終回)

d0262570_18141487.jpg
長らく続きました「Kyotoful - Mar 2018」シリーズでしたが、いよいよ今回で最終回。お付き合いいただきありがとうございました。

ワタクシ、本当に京都が大好きで、それはもうホントに住んでしまいたいくらい好きなのです。まあ、そういうわけにもいかないので、ちょこちょこ旅に出るのですが、まだまだ訪ねていない場所もたくさんあるし、同じ場所でも季節によって趣が変わりるので、今後もそういうものを写真に収めていきたいと思っています。あまり人に知られていないけれど、ここにこそ京都の美しさがあるよ、なんて情報があったらこっそり教えてくださいね(笑) それがKyotofulなのです。
d0262570_18143719.jpg
ああ、楽しかったな、京都。



by photonine | 2018-05-31 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2018年 05月 27日

Kyotoful - Mar 2018 - #14

d0262570_15341886.jpg
なぜか京都では雨に降られます。今回も最終日は小雨混じりのスタートになりました。
向かったのは京都芸術センター。京都市の中心部にある芸術振興の拠点施設です。私が興味を持ったのは、ここが 明治時代(1869年)に創立、1993年廃校した明倫小学校の跡地及び校舎であるということ。
d0262570_15342810.jpg
廃校好きな私としては是非一度訪ねてみたい場所でした。
d0262570_15343846.jpg
木の床の油の匂い、ああ、良いですねー。
d0262570_15344864.jpg
現芸術施設ということもあり、こんな遊び心も。
d0262570_15350319.jpg
施設内には京都の老舗喫茶店の前田珈琲も入っています。せっかくなので名物「赤味噌オムハヤシ」のセットを頂きました。
d0262570_15353594.jpg
少しずつ京都への旅を重ね、こういう場所にも目を向けられるようになってきました。
今後ももっともっと隠れた京都の魅力を探していければと思っています。
さて、旅は今回の最終目的地、嵐山へと続きます。

画像1~4、6枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)
画像5枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH



by photonine | 2018-05-27 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2018年 05月 08日

Kyotoful - Mar 2018 - #8

d0262570_15403926.jpg
今回の旅では1泊目に町家をリノベーションしたお宿を選びました(初)。旅の疲れを癒すなら、大きいお風呂がイイに決まっている。そこで銭湯いくぞ、となるワケですよ。
京都といえば銭湯・・・・という程まで有名ではないけれど、知っている人は知っています。実は京都は歴史ある銭湯の多い街でもあるんですよね。
d0262570_15403215.jpg
せっかくだから思いっきり古臭い(いや、失礼)銭湯がいいなぁ、と選んだのがこちらの柳湯さん。
木造2階建て、町屋風でとても風情あるレトロな激渋銭湯です。なんでも昭和6年築なのだとか。銭湯通の方にも人気があるのだそうです。
ここの銭湯、写真にもあるとおりタイル絵が有名なのだそうです。もっと撮影したかったのですが、STOPがかかってしまいました。事前の情報では写真OKのようだったのですが、番台さんによってまちまちなのかな。私はこれ1枚のみで終了となりました。
確かにタイル絵、綺麗でしたが私的に一押しなのは立ち湯のように深い浴槽ですね。2段構成になっていて、一方は座って入ることができない深さになっています。こんなに深いお風呂は岩手県の鉛温泉「藤三旅館」以来です。
昔ながらの熱湯と冷水のカランが1つずつ付いているのみで、シャワーはなし。温度調節は自分でブレンドしてねっていうスタイル。あー、もうこれ最高! いい時間を過ごさせてもらいました。
d0262570_15541072.jpg
気分よく銭湯を後にして、さて喉が渇いたと。
ちゃんと銭湯に向かう途中「帰りはここでビール」と決めていました。古川町商店街にある「ビア小町」さん。どうみても絶対に美味いだろっ、て予想のつく店構えだったのです。
d0262570_15542430.jpg
あとからWEBで知ったのですが、結構人気店のようですね。クラフトビールは勿論、酒のアテが全品どれも超絶美味しかったです。近所にあったら週3で通います(笑)

Leica M10ではライブビュー撮影が可能なので、マクロ/M-M接写リングなんていうものも今回導入しました。2つ目の秘密兵器です、ふふふ(笑)
しかし、これがまたピントが薄くて・・・・。お酒飲んでる時は使い物になりません(接写リングがではなくて、私が、です)。どこにピント合わせてるんだ、って話ですが、まあ、旅の思い出として1枚UPしておきますか。



by photonine | 2018-05-08 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)