タグ:Biogon T* F2.8/28(G Biogon) ( 45 ) タグの人気記事


2018年 05月 27日

Kyotoful - Mar 2018 - #14

d0262570_15341886.jpg
なぜか京都では雨に降られます。今回も最終日は小雨混じりのスタートになりました。
向かったのは京都芸術センター。京都市の中心部にある芸術振興の拠点施設です。私が興味を持ったのは、ここが 明治時代(1869年)に創立、1993年廃校した明倫小学校の跡地及び校舎であるということ。
d0262570_15342810.jpg
廃校好きな私としては是非一度訪ねてみたい場所でした。
d0262570_15343846.jpg
木の床の油の匂い、ああ、良いですねー。
d0262570_15344864.jpg
現芸術施設ということもあり、こんな遊び心も。
d0262570_15350319.jpg
施設内には京都の老舗喫茶店の前田珈琲も入っています。せっかくなので名物「赤味噌オムハヤシ」のセットを頂きました。
d0262570_15353594.jpg
少しずつ京都への旅を重ね、こういう場所にも目を向けられるようになってきました。
今後ももっともっと隠れた京都の魅力を探していければと思っています。
さて、旅は今回の最終目的地、嵐山へと続きます。

画像1~4、6枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)
画像5枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH


[PR]

by photonine | 2018-05-27 00:00 | Color & Monochrome | Comments(0)
2018年 05月 26日

Kyotoful - Mar 2018 - #13

d0262570_18190027.jpg
貴船神社に行ったら、是非撮りたいのが連なる灯篭のライトアップ写真。しかし、日没までにはまだ1時間以上ありまして。
無駄に時間を過ごすのも何なので、何か食べながら待つか、と。
d0262570_18192645.jpg
近くのお店で「貴船そば」を頂きました。全く知らなかったのですが、こちらの名物だそうで、とても美味しかったです。また行くことがあったら食べたいな、と。
d0262570_18193997.jpg
だいぶ日も暮れてきました。もうすぐ日没。ということで石段下まで戻ってみます。
d0262570_18195674.jpg
はい、粘りに粘って撮った写真がこちら。
粘りに粘って・・・・というのは、実は「そろそろいい時間だな」と思った矢先に女子旅4人組がワイワイとこの石段の上で撮影会をはじめちゃいまして。人がいない状況での写真を撮りたかったので、待ちましたよ、はい。でもね、なかなか撮影会は終わらなくて(笑) 4、50分は続いたでしょうか。ようやく終わって、場が静かになってじっくり撮影したのがこの写真。
まあね、そこそこ満足できる写真が撮れたから良かったんですけれどね、ただひとつ問題が。

駅までのバスが、ないっ!

困りました。近くの旅館か飲食店に飛び込んでタクシーを呼んでもらおうかとも考えたのですが、タクシーを待つ時間を考えると、今度は駅についてもかなり長い時間電車を待つことになる。今から歩けば15分ほどで駅に着ける(Iphone調べ)。迷っている暇はない、歩き出そう。そう考え、足早に貴船神社を後にしました。
しかーし、道路は舗装されているとはいえ、照明はところどころにポツンとあるだけ。真っ暗なリアル山道です。聞こえてくるのは川の流れる音だけ。

超怖ぇぇぇ・・・・。

貴船神社って知ってますか? 縁結び信仰がある反面、丑の刻参り(わら人形に五寸釘を打つアレね)の聖地でもあるのです。憎い相手を呪う有名な呪術。そんなワケで京都最恐の心霊スポットとも呼ばれているそうな。

そういうの、早く教えて。

まあ、何とか、ところどころスマホの明かりなどを頼りにしながら、電車の到着前に駅に着くことが出来ました。やれやれ。

ところで道中、ひとつ不思議なことがありました。真っ暗な山道で1回だけ人とすれ違ったのです。しかも女性。女性?
大のオトナの男のワタクシがビビリにビビって下ってきた山道を、今から登る? ひとりで? ど、どこに? 真っ暗ですよ。あなた、誰ですか?

(((゚Д゚))) な、なるべく考えないようにしよう

そんな怖い思いをした貴船神社でした。

画像1、2枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH
画像3、4枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)


[PR]

by photonine | 2018-05-26 00:00 | Color | Comments(6)
2018年 05月 22日

Kyotoful - Mar 2018 - #12

d0262570_17094529.jpg
叡山電車に乗りかえて。
d0262570_17100402.jpg
はい、到着。あれだけ観光客が多かった伏見稲荷に比べて、ここはひっそり。
電車からは私を含め5、6人が下車。私以外は全員女性でした。
d0262570_17101424.jpg
で、今度はバスに乗り換えて。
d0262570_17102583.jpg
じゃーん、到着。貴船神社でございます。
d0262570_17335460.jpg
d0262570_17342122.jpg
で、皆さん何してるかっていうと、有名な「水占みくじ 」を水に浮かべているところ。御神水の中に浸けると字が浮き上がってくるっつうおみくじです。
d0262570_17343517.jpg
はい、大吉。初詣の鎌倉では凶をひいたワタクシ。京都では見事大吉に運気上昇いたしました。
d0262570_17350163.jpg
画像1~4枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)
画像5~8枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH


[PR]

by photonine | 2018-05-22 00:00 | Monochrome | Comments(0)
2018年 05月 20日

Kyotoful - Mar 2018 - #11

d0262570_15082886.jpg
前回の京都旅行で伏見稲荷はたっぷり堪能したので、今回は別の場所へ向かったのですが、やっぱり人気ありますね。駅から大社までの道のりは外国人観光客で一杯でした。

d0262570_15085537.jpg
この日の昼食は1592年創業の老舗 「 祢ざめ家」さんの鰻をチョイス。ここ、前から気になっていたんですよね。
観光客が多くゆっくりはできませんが、鰻はまずまず美味しかったです。

d0262570_15092226.jpg

目的地での撮影を終え、山を下り大鳥居方面へ向かう途中の1コマ。なぜかこのご年配と目があってしまいました。全然知らない方ですが、なんかこの写真好きです。

d0262570_15093821.jpg
d0262570_15095214.jpg

いったん祇園まで戻ってきたので鴨川をパシャリ。次の目的地へはまだ少し時間が早かったので、一休みしました。

画像1~3枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH
画像4、5枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)


[PR]

by photonine | 2018-05-20 00:00 | Color | Comments(0)
2018年 05月 19日

Kyotoful - Mar 2018 - #10

d0262570_13120687.jpg
今回、初日の宿泊に町家リノベーションのお宿をチョイス。こういうのも悪くないですね。
このあたり白川通りっていうのでしょうか、朝の散歩はホント気持ちよかったです。一本橋も見られたし。
d0262570_13123055.jpg
画面中央には鴨が。
d0262570_13125695.jpg
京阪電鉄の広告パネルもおしゃれですな。

画像1、2枚目:Biogon T* F2.8/28(G Biogon)
画像3枚目:Summilux 50mm/f1.4 ASPH


[PR]

by photonine | 2018-05-19 13:27 | Monochrome | Comments(2)
2018年 04月 21日

2018年の桜 ~大岡川(桜木町)編~

d0262570_13351728.jpg
2018桜シリーズ第3弾は、横浜桜木町の大岡川の桜です。
夜桜と屋形船。僕は大岡川で見るこの風景が大好きなのです。地元だしね。

撮影条件は結構シビア。川べりには露店がたくさん並んでいますが、特に桜のライトアップがされているわけではないので現場はかなり暗く、ISOをある程度まで上げなければなりません。手ブレを防げるシャッタースピードだけ確保して、あとはその場所で船が減速してくれることを神頼み。なぜなら被写体ブレまではこのシャッタースピードでは回避できないから。もっと高感度に設定すればいいのだけれど、そうすると今度はノイズと戦わなければならない。そこまで高感度にはしたくないんですよねー。
それ以前に、船がどの辺りを走行するかはその時々で違うし、肝心の桜がどんな風にフレームインするかも計算しなくちゃいけない。狙いは桜が散り始めて2日過ぎた日くらい。川面に花びらも大事な要素です。だから狙った日の天候が一番重要。そう考えるとかなり運に左右される撮影と言えます。今年は・・・・まずまず運に恵まれたと思います。


[PR]

by photonine | 2018-04-21 14:32 | Monochrome | Comments(2)
2018年 04月 18日

2018年の桜 ~目黒川編~

d0262570_18225539.jpg
上野に続いてお次は目黒川。センサー交換後のM9-Pでの撮影です。
撮影に行った日はもう既に桜は見頃を過ぎていて、だいぶ花が散っていました。
上の写真はElmar-C 90mm F4で。
d0262570_18230860.jpg
花が散ってボリュームが少ない分、それをブリーチバイパス・レタッチで補ってみました。時期を逸した桜にはこういうアプローチもまた一興かと。
こちらはBiogon T* 2.8/28(G Biogon)で撮影。


[PR]

by photonine | 2018-04-18 00:00 | Color | Comments(0)
2018年 04月 15日

2018年の桜 ~上野編~

d0262570_17300594.jpg
首都圏の桜、今年は早かったですね。3月中旬には咲き始め、4月に入るともう葉桜に。あっという間でした。
皆さんに乗り遅れないよう、私も桜の写真を何枚か。今年はいろんな場所で桜を撮影しましたが、まずは上野から。
久しぶりにULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6を持ち出してみました。
d0262570_17550731.jpg
こちらはBiogon 28mmで。やっぱり上野の桜は良いですね。THE お花見って感じで。
皆さん盛り上がっていました。仲間に入りたかったです(笑)


[PR]

by photonine | 2018-04-15 06:00 | Color | Comments(4)
2017年 11月 28日

冷たく乾いた風を受けて

d0262570_16091449.jpg
(G)Biogon T* 2.8/28
11月は枯露柿(ころ柿)吊るしの季節。ぜひ一度この目で見てみたかった光景の1つです。
d0262570_16092782.jpg
(G)Planar T* 45mm F2(以下同)
d0262570_16093388.jpg
いいなぁ、やっぱり。
d0262570_16094255.jpg
勿論、枯露柿、現地で美味しく頂きました。
また快く撮影を承諾してくださった岩波農園のみなさん、ありがとうございました。
d0262570_16164062.jpg
これから吊るされる柿たちもスタンバイ中。冷たく乾いた風を受けて、美味しく生まれ変わる日ももうすぐ・・・・。


[PR]

by photonine | 2017-11-28 06:00 | Color | Comments(0)
2017年 11月 22日

全ての名前には、ちゃんと意味がある

その名も、ほったらかし温泉。
d0262570_13460027.jpg
決して贅沢な旅行なんかじゃないんですよ。色々調べて自分で旅を作っていく。そういうのが好きなんです。そういうのが楽しいんです。
この温泉、もともと老人ホームの温泉にする計画で掘削されたらしいのですが、めでたく温泉が出たのはいいけれど、その矢先、ホームの建設が中止になって温泉だけが残り・・・・。そこに手を加えてお客さんに開放したのが始まりだとか。そもそもそんな成り立ちだから、最初は休憩所も食事処もなく、ただ温泉があるのみ。客をがっかりさせないように、あらかじめ“ほったらかしです!”と公言しておこうということでこの名になったそうです。
でもね、上の写真にも薄っすら富士山、写っているのわかりますか。そう、ここは富士の絶景を楽しみながら湯あみできる温泉なのですよ。リアル富士っすよ、銭湯の絵じゃないんです(笑) ほったらかされていようがいまいが、もはやそんなことはどうでもいいですね。この景色はここでしか味わえませんから。

昔はね、そう、遠い昔は温泉にデジカメ持ち込んで(持ち込みOKでも、NGでも)撮影していたこともありました(勿論プライバシーに配慮して誰もいない深夜にとかね)。でもいつの頃からか温泉にデジカメを持ち込むのも馬鹿らしくなってやめました。
ゆっくりと湯につかって、自分の五感で景色や風や匂いを感じて・・・・そんな贅沢な時間を割いてまで写真を撮る必要があるのだろうか、と。温泉に限らず記録よりも記憶の方が大切なことってたくさんあります。今ならわかります。若かったんでしょうね、そんな簡単なことに気が付かなかったのだから。
だから温泉からの絶景の写真はなし。興味のある方はWEBで確かめるか、是非訪ねてみることをおすすめします。

d0262570_13462528.jpg
そのかわりと言ってはなんですが、現地の美味しいものを1つご紹介。これ、ジャンクですけど美味しかったですよー。その名は「温玉あげ」。温泉玉子の外に衣を付けて揚げただけのものなのですが、うっすら塩味が付いていて絶品です。実物はこちら。

d0262570_13470659.jpg
こういう時接写できないLeicaはツライですね(笑) ぐぅーと左腕を伸ばして右手で撮影。ちょっとピント甘いかな。

※今回は28mmレンズしか持って行かなかった(こういう時は本来なら50mmですよねー。時間が無くて28mmを付けっぱで出かけちゃいました)ので、上の写真3枚はそれぞれ幾らかトリミングした後のものになっています。あしからず。


[PR]

by photonine | 2017-11-22 21:00 | Color & Monochrome | Comments(0)